エアアジアは、クアラルンプール〜シアヌークビル線に8月9日より就航した。

クアラルンプール発、シアヌークビル発ともに月・水・金・日曜の週4便をエコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で運航する。クアラルンプール発の初便の搭乗率は100%だった。

エアアジアは、クアラルンプールとプノンペン間を週21便、シェムリアップ間を週14便運航している。クアラルンプール〜シアヌークビル線はエアアジアのみが運航する路線となる。アジア、オセアニア各国からクアラルンプールを通じてアクセスを提供する。

シアヌークビルはカンボジアのリゾート地で、カンボジアで4番目に大きい都市。ビーチやジャングル、山、マングローブなど手付かずの自然が豊富であることから人気が高い。

■ダイヤ

AK264 クアラルンプール(12:15)〜シアヌークビル(13:00)/月・水・金・日

AK265 シアヌークビル(13:40)〜クアラルンプール(16:30)/月・水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア、シアヌークビル就航 クアラルンプールから週4便