イタリアのバイクブランド『イタルジェット』が発売予定のNEWモデル「Dragster(ドラッグスター)125/200」。国内では販売代理店の『MVアグスタジャパン(所在地:静岡県袋井市)』よりリリースされるが、この度ニューカラーを発表。「Dragster(ドラッグスター)125/200」の初回生産は2020年9月、日本上陸は2020年末頃を予定している。

REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

問い合わせ●MV AGUSTA JAPAN

※新型コロナウイルスの影響により、発売時期が変更となる場合があります。

※掲載の写真は最終仕様と異なります

Dragster(ドラッグスター)125……63万8000円(消費税10%含む)

Dragster(ドラッグスター)200……69万8500円(消費税10%含む)

 超個性派フォルムにより、バイクファンを魅了した初代ドラッグスターは1995年に登場。その後継モデルである新型のドラッグスター125/200が、間もなく世界各国で発売される。車両に関する詳細は下記参照!

 Motorfan BIKESでも反響が大きく、注目度の高い新型の「Dragster(ドラッグスター)125/200」は、EICMA2018で衝撃的にデビュー。世界中のバイク専門メディアやバイクファンから熱狂的な支持を獲得し、「一刻も早く発売を!」と世界中でブレイク。



 「Dragster(ドラッグスター)125/200」は、イタリア・ボローニャ近郊にある新しい専用工場で生産。当初は2020年6月より製造を開始し、2020年夏、世界中でリリースされる予定だったが、新型コロナの影響により、初回生産は2020年9月。日本上陸は、2020年末頃が予定されている。



 今回発表されたニューカラーは、前回発表時(上記記事)とはやや異なる。戦闘的なフォルムを一層引き立てる、美しいデザイン&カラーに仕上げられているのがポイントだ。



 なお、ナンバリングされた貴重な「ファーストエディションモデル」の生産は、限定499台。カラーは3色設定されている。

写真はナンバリングされた「ナンバリングファーストエディションモデル」として生産される3カラー。

写真はスタンダード・バージョンの3カラー。

各カラーを徹底チェック!

エンジン:水冷4ストローク単気筒4バルブDOHC

排気量:200cc【125cc】

ボア×ストローク:63mm × 58mm(58mm × 47mm)

最大出力:19.8hp(14.6kW) (19.85ps) / 8250rpm【14.9hp(11.0kW) (15ps) / 10000rpm】

最大トルク:17N.m(12.5ft-lbs)/ 6250rpm【12.5Nm(9.2ft-lbs)/ 7750rpm】

始動方式:セルモーター

クラッチ:自動遠心式

フロントサスペンション:I.S.Sシングルショックアブソーバー、スプリングプリロード調整可能

リアサスペンション:シングルショックアブソーバー、スプリングプリロード調整可能

ブレーキ:CBSタイプ 油圧式シングルディスクブレーキ

ブレーキディスク径:フロント 175mm/リヤ 240mm Bremboキャリパー

フロントタイヤ:ピレリ製エンジェル 120-70-12

リアタイヤ:ピレリ製エンジェル 140-60-13

全長×全幅×全高:1870mm×680mm×-

ホイールベース:1345mm

シート高:770mm

重量:112kg【108kg】

燃料タンク容量:7L
●問い合わせ:MV AGUSTA JAPAN(MVアグスタジャパン)

★ITALJETウェブサイト

https://italjet.jp/

★ITALJETウェブサイトFacebook:

https://www.facebook.com/ITALJET.JAPAN/

★MV AGUSTA JAPANウェブサイト:

https://www.mv-agusta.jp/

★MV AGUSTA JAPAN Facebook:

https://www.facebook.com/mvagusta.japan/

情報提供元:MotorFan
記事名:「 このカタチなに? イタルジェットのスクーターです。|新色登場の新生ドラッグスター125/200、日本でのお値段はおいくら?