いまなお名機として多くのファンに愛されているRB26DETTと、それが搭載されていたBNR32、BCNR33、BNR34スカイラインGT-R用の新作パーツが続々と開発されている。

 創業50周年で勢いに乗る東名パワードでは、それぞれの車種用に開発されたマフラー、RB26DETT用の鋳造エキゾーストマニホールドやチタン製のフロントパイプが展示されていたぞ。





集合部にかかる負担が考慮され、耐久性重視で開発された鋳造のエキゾーストマニホールド。発売時期は未定だが2018年中にはリリースされる予定となっている。







左はチタンで作られた等長フロントパイプ。右は上からBNR32用、BCNR33用、BNR34用のチタン製マフラー。メインパイプは80φで、重量は8.3kg〜8.9kgと軽く、JASMA認定も取得している。





TOMEI POWEREDのブースは西ホール3にあり!





情報提供元:MotorFan
記事名:「 日産・スカイラインGT-R&RB26用新作パーツに期待大!【東京オートサロン2018】