素材はアルミで軽量だけどスチールのような重厚感ある塗装でフィニッシュ
見た目と機能性を兼ね備えたルーフラック


SHOWA GARAGE/A-X ROOF RACK
ショウワガレージ/エークロス・ルーフラック


ショウワガレージ A-X エークロス デリカD:5 カスタム ルーフラック
オンもオフも行ける、唯一無二のオールラウンドミニバン、デリカにぜひ採り入れたいルーフキャリア。積載性を単純に高めるだけでなく、荷物を載せていないときでも様になる凛々しい姿は、ほかのミニバンでは再現できないデリカだから似合う特権だ。

そんなルーフキャリアでオススメしたいのが、このA -X(エークロス)。セールスポイントは複数あり、まず素材。この種のラックはスチール製であることも珍しくないが、A-Xはアルミ製。サビの心配がないだけでなく、とにかくモノが軽いのだ。

デリカのような背丈のあるミニバンは、ラックの取り付け自体がじつは手間だったりするが、A-Xであればリフトアップ車であってもそれほど心配する必要がない。

表面処理も違う。スチール製が根強く支持されている背景には、素材が持つ独特な風合いや重厚さがあるのだが、A-Xはそのらしさを“結晶塗装”という特殊な焼き付け処理でリアルに再現。パッと見た印象はまんまスチールに見えるほどだ。

さらにおいしいのが、デザイン性と静粛性を高めるフェアリングと呼ぶプレートが標準で装備されること。フェアリングは別売りの場合が多く、装着自体できないキャリアもあることを考えると、この差は大きい。

装着には土台となるベースキャリアこそ必要だが、メジャー系であればほぼ対応可能という。見た目良し、使って良し。選ばない理由は、まったく見当たらない。

LLサイズ/ブラック

「フェアリング」と呼ぶ、ボードのようなプレート。別売りとするブランドもあるなかで、A-Xは標準装備だ。ロゴステッカーも付属。

イノーやテルッツォほか、市販のメジャーベースキャリアであれば難なく装着可能。付属の専用金具を使い、両者をしっかりと固定できる。

キャリア自体は汎用品だが、デリカのルーフにちょうどいいサイズも設定。ノイズ低減に配慮したデザインで、高さ13㎝。見た目も低めだ。

見ただけでは、それがアルミ製であるとは判らない理由がこの塗装。結晶塗装と呼ばれる高耐久な処理で、スチールの質感を見事に再現。

構成されるパイプ類はすべてアルミ。スチールに比べ圧倒的に軽いだけでなく、サビにも強い。ラックビギナーにも扱い仕様となっている。

アウトドア路線、アゲ路線のクルマにはとくに似合うルーフキャリア。金属ならではの無骨な印象は、じつにクール。荷物を載せていなくても様になる。

【SPECIFICATION】
■価格:3万2000円〜5万4000円
■カラー:ブラック、シルバー
■サイズ:S〜LL

問:ショウワガレージ 0568-56-2311
http://www.showa-garage.com

スタイルRV VOL.135 デリカD:5より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「カッコ良くアウトドアしたい! 見た目と機能を両立したA-Xルーフラック|ショウワガレージ