シンプルで味わい深い高品質なウレタンエアロ

EVERY WAGON エブリイワゴン


普段乗り用のみならず、仕事クルマとして活用されることも多いエブリイ。ゆえに走行性は損なわないのはもちろん、リーズナブルさが求められたりもするが、ヴァリアントはそうした事情までしっかり考慮して作られている。 まず前後のスポイラーはかなり小振り。ローダウンしても引っかけにくいサイズに抑えられているし、デザインもシンプルだから変に目立つこともない。それでいて、純正の気になる部分はきっちり補正してくれるさり気なさは◎。「他とはちょっとだけ違いが欲しい」というオーナーにはピッタリだろう。素材はFRPではなくウレタン製。弾力性に富み、割れにくくフィッティング精度が高いのがメリット。塗装さえしてしまえば、初心者であっても取り付けは難しくはない。少しでも工賃を浮かせたい人にはありがたい素材だ。ついでにいえば、そもそもの設定価格も実に良心的で買いやすい。バッドフェイス仕様のボンネットやフロントグリル、ルーフスポ&ゲートスポといったアクセント系パーツが多いのもポイント。基本的な走りの機能は保ったままでスタイルアップできる。特に落としにくいエブリイでは、視覚的に低さを演出できるローフォルムフェンダートリムは要注目の一品だろう。

中央がえぐれたように少々いびつな形状になっている純正リアバンパーをフラット基調に補正。ワゴン専用品。

ルーフを軽く延長するような自然なボリューム感をもたらすルーフスポ。ワゴン/バン共通だがロールーフ専用だ。

のっぺりしがちなエブリイのリアを引き締めてくれるゲートスポ。装着にあたってはリアワイパーを取り外す必要あり。

ローフォルムフェンダートリムを装着すれば視覚的にアーチ高を30ミリ下げられる。出幅は8ミリなので車検もOK。

ワゴン純正リアバンパー対応のマフラーガーニッシュ。(↑)のデモカーが付けているリアアンダーとは併用不可。

スポーティムードを盛り上げるフィンレス&メッシュ張り仕様のグリル。ボンネット装着の際はぜひ併せて導入したい。

純正サイドステップと同じイメージでエッジを効かせたフロントリップ。出幅
は+15ミリ、丈は最大+30ミリとなる。

バッドフェイス形状のボンネットが精悍な顔付きを演出。FRP製のほか、レーシーなカーボン製もラインナップ。

SPEC&PRICE
フロントリップスポイラー(ウレタン) 1万5000円
ハイルーフ用リアルーフスポイラー(ウレタン) 2万9800円
標準ルーフ用リアルーフスポイラー(ウレタン) 2万9800円
ゲートスポイラー(ウレタン) 1万7000円
リアアンダー 1万8000円
GROWNボンネット(FRP) 4万円
GROWNボンネット(カーボン) 8万円
フロントグリル 2万円
ローフォルムフェンダートリム(ウレタン) 3万2000円
マフラーガーニッシュ(FRP) 1万8000円
※価格は税別

リップスポイラーはバン専用品

EVERY VAN エブリイバン


ヴァリアントの17エブリイはワゴン/バン共通パーツも多いが、フロントリップスポイラーはそれぞれ専用品が用意されている。具体的にはワゴン用が純正のラインを受け継いだシンプル系なのに対し、バン用はレーシーでアグレッシブなデザインを採用。小振りなのは変わらずとも、個性はこちらの方が上だろうか。旧車のチンスポを彷彿とさせる雰囲気もあり、デモカーのようにブラックアウトして装着するのも似合う。

フラップを3分割し、アールをつけて前方へ張り出させた独特の意匠。無骨なバン純正バンパーと相性良し。

きちんと「付けた感」がありながらも、主張し過ぎないサイズのルーフスポ。ハイルーフ専用(ワゴン/バン共通)。

SPEC&PRICE
フロントリップスポイラー(ウレタン) 1万5000円
ハイルーフ用リアルーフスポイラー(ウレタン) 2万9800円
標準ルーフ用リアルーフスポイラー(ウレタン) 2万9800円
ゲートスポイラー(ウレタン) 1万7000円
GROWNボンネット(FRP) 4万円
GROWNボンネット(カーボン) 8万円
ローフォルムフェンダートリム(ウレタン) 3万2000円
※価格は税別

2018年8月 軽箱K-CARカスタムガイド2018

情報提供元:ドレナビ
記事名:「豊富なアクセント系パーツを細かく選べるスズキ・17エブリイ・エアロ|VARY VALIANT