知って得する知っ得! 021

ナンバープレートのお話 ナンバープレートと車検編

知っているようでいて、実はきちんと理解していないかもしれない、そんなカーカスタム&ドレスアップにまつわる話をさらっと、時に深堀りして紹介する「知っ得コーナー」。
今回はナンバープレートのお話 ナンバープレートと車検編です。

昔はOKだったことも今ではNG

この先はもっと厳しくなるので今のうちに注意しておきたい。

番号が見えればOKではない。

これまではナンバープレートは「番号を見やすいように表示しなければならない」というような、少し曖昧な基準しか存在していなかったのだが、2021年4月1日以降に登録する車のナンバーに関しては、改正された道路運送車両法が適用されるため、ナンバープレートに関する禁止事項編で紹介した内容に加え、装着位置や角度までも細かく規定されるようになるので注意が必要。

フレームやボルトカバーにも規定がある。

ナンバープレートの装着に関しての話ではあるが、その装着時に使用するナンバーフレームやボルトカバーまでも規定項目がある。
ドレスアップユーザーの中にはこだわったナンバーフレームやボルトカバーを装着しているという人も多いかもしれないが、自分の装着しているものがそれに該当するかどうかはチェックが必要だ。
また軽自動車以外でリアナンバープレートに封印がない場合も車検はNGとなる。
エアロの装着などで封印が破損したなどの場合は早めに対処しておきたい。

[知っ得!] (ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「番号が見えればOKではない! ナンバープレートのお話 ナンバープレートと車検編【連載】知っ得021!!