洗車後のコーティングをかけることで
汚れに強くキレイを持続させる効果大

水と一緒に汚れも弾き飛ばす
コーティングをかければ愛車の“キレイ”が長続き!


読者のみなさんは、コーティングといえばどういったイメージをお持ちだろうか?大体の場合は、「なんとなく掛ければいい」だとか「クルマを買った時に勧められたから」という理由で掛けていることが多いはず。実はコーティングにはしっかりと掛けるべき理由が存在する。大きなメリットは下に上げている3つだ!

コーティングの効果3箇条


1.光沢感とツヤが増す
2.水と一緒に汚れを弾く
3.クルマの洗車が楽になる

「写真右が未コーティングで左がコーティング済み。まるで子供の肌のように水を弾き、ツヤ感も格別だ!」

コーティングは、まずはかけることによって、見た目の美観(ツヤ&光沢感)が向上、よりクルマが持つ純正色の深みを出す働きがある。

そして水弾きが良くなり、一緒に汚れも弾くから汚れが着きにくくなるということ。

そしてこれに付随して、汚れがつきにくくなるから洗車も楽に行えるようになる。

これら3つのメリットがコーティングを掛けることによって得られる最大のポイントなのだ。

そして、今回注目したいのは汚れに強くなる(つきにくくなる)ということ。

ロングドライブ後など、クルマがかなり汚れても極端な話、水を掛けただけですぐに汚れが落ちてしまう。

これを言い換えれば、クルマのキレイが長続きする。ということにもなり、いつまでも愛車の外観を新車の様な状態にキープできることにも繋がるのだ。

汚れを寄せ付けない、コーティングには3種類あり!


コーティングといっても、実はその効果は大きく3つに分かれる。それぞれ特徴や性格が異なり、求めるニーズによって好みの効果をチョイスすべし。

「洗車のすべて!【第19弾】普段の洗車を楽にする! 綺麗なボディを維持するならコーティングが重要!」の1枚めの画像【親水】「じんわりと水が広がっていく様子が好みなら」_ボディへ掛けた水が、周囲になじむ様に広がっていくのが親水状態。水の流れが広範囲にジワジワと拡がっていくので、反応している状態がわかりやすい。

スタイルワゴン2020年9月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「洗車のすべて!【第19弾】普段の洗車を楽にする! 綺麗なボディを維持するならコーティングが重要!