疾走感を増幅するフラップエアロ

KUHL RACING

WRXで好評だったフラップデザインアプローチで、フロント&サイドはディフューザー、リアはバンパースポイラーをあしらったのがVM‐GTレヴォーグだ。

フラットボトムで低さと躍動感を高めるフラップデザインはシンプルすぎると思われがちだが、クールはフロントからリアまでのボトムを強調するように各セクションのフィン形状をデザイン。

少し押し出したボトムからボディへ添うようにエッジを効かせた立ち上げとすることで、ワイド&ロー際立つスポーティスタイルに導いている。

なお、開口部をアグレッシブに引き上げたリアバンパー×レーシングデザインのフローティングディフューザーでインパクトあるスピード感を注入したリアは、ディフューザーが3ピース化されてきた。

塗り分けに加え、好みに合わせて両サイドをレスにしたり、オリジナリティも引き出しやすくなっているゾ。


純正ボトムを強調するように押し出したフラップデザイン。
サイドフィンの立ち上げが立体感とともにワイド感を添える。


乗降性に配慮したボリューム感で前後フィンを立ち上げたサイドディフューザー。
純正サイドとコンビネーションも上々。


開口を引き上げたリアバンパーとスピード感高まるフローティングディフューザーの強力タッグでインパクトを大幅アップ。

シンプルデザインのフロントグリルはフロントカメラ位置を変えることなくデザイン。
フェイスの彫り深さが楽しめる。


上質なスポーティスタイルへ導くのがヴェルズKCV02。
2×5デザインのスリムスポークシルエットが足もとで映える。


チタンブルーの焼け色美しいスラッシュカットエキゾーストシステムを用意。
お手軽なマフラーカッターも設定された。

Specifications

■フロントディフューザー 6 万9000円
■サイドディフューザー 6 万9000円
■リアバンパースポイラー 9 万9000円
■リアフローティングディフューザー 7 万9000円
■フロントグリル 5 万9000円
■フロントカメラアタッチメント 5000 円
■バックフォグランプ 1 万5000円
■スラッシュカット4エンドエキゾーストシステム
フルステンレス 18 万円
■スラッシュ4テールマフラーカッター 6 万円
■ホイール:ヴェルズホイールズ・KCV02(19×9.0J)
■タイヤ:ファルケン(225/35)
※エアロはSG(より強度のあるHGタイプもあり)、未塗装。
塗装済みの設定もあり。

エアロ付き新車コンプリートも好評中!

装着パーツ&取り付け工賃総額約170 万円ものカスタムが施された新車コンプリートカーを総額409 万円というお得なプライスで設定中。
年末年始や東京オートサロンのこの時期はキャンペーンも期待できるので、ぜひ問い合わせてみよう!
装着パーツ&取り付け工賃/約170 万円
【装着パーツ】
■エアロ:クールレーシングVM-GT4点キット(2 色塗装仕上げ)
■エアロ専用バックフォグ ■車高調:ブリッツZZ-R+アライメント調整
■ホイール:ヴェルズホイールズ19インチ・KCV01/02/03/04から選択
■タイヤ:ファルケン(225/35) ■カロッツェリア7インチナビ ■クールオリジナルフロアマット

コンプリート価格409万円〜(税込)(諸費用別)
※ベース車両1.6GT(約292万円)、パーツ代込み総額約68 万円お得!

待望の前期エアロがデビュー間近!!

KUHL RACING VM-GT LEVORG

【E 型後期/ VM4】

後期レヴォーグ用のエアロリリース開始から数カ月。
前期ユーザーからの問い合わせも多く、その声に応えるために前期用エアロが間もなくデビューとなる。
ちなみに写真は前期を後期フェイスにチェンジして、クールエアロをセットアップ。
後期にこの赤はないので、見る人が見ると「アレ?」と思う仕様。
アンテナショップであるクールレーシング各店ではこういったカスタムにも対応している。

問:クールジャパン ☎ 052-693-9893
http://kuhl-japan.com

SUBARU Style Vol.5 (2019.12.27発売)より

スバルスタイルVol.5

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「シンプルに引き立てるスタイリングの立体感。〈スバル・レヴォーグ〉コンプリートカーも用意