本気度増し増しのリアルカーボン
ワイド&ローで魅せるスポーツワゴン降臨

CORAZON/LEVORG
コラゾン/レヴォーグ


すでに新型の生産プロトモデルも公表され、第2世代への移行を控えたレヴォーグ。そんな中、コラゾンが投入したのが、VM型カスタムの集大成ともいえるワイドボディ仕様だ!
コラゾン レヴォーグ カスタム オバフェン VM
突き抜けた個性を放つ超攻撃的フォルム!
昨年の東京オートサロンではビス留めワイドフェンダー仕様のWRXを披露し、スバリストたちのド肝を抜いたコラゾン。

その衝撃を再び思い起こさせるような仕上がりを見せているのが、「ワイドバージョン2020モデル」と名付けられたこちらのレヴォーグ。

ユーロスポーツ系を中心に人気カラーとなっているナルドグレーに彩られたボディに装着されているのは、先述したWRX用からさらにデザインがリファインされた、ワークスタイプのオーバーフェンダー!

その出幅はなんと、フロント60㎜、リア85㎜という強烈さ。これにより前後とも10Jという、超ディープサイズのホイールを余裕で履きこなすことが可能となっている。

この過激なスタイルの持ち味に絶妙なアクセントを加えているのが、フロントグリルやルーフエンドスポイラーといったオリジナルのディテール用アイテム。

いずれもVM型レヴォーグの魅力をより一層ブラッシュアップさせてくれる逸品揃いだ。

エンジンルームもカーボン仕様に

コラゾンのオーナメントが埋め込まれたカーボンエンジンカバーとインテークダクト。オートサロンでは参考出品となっていたが、ぜひとも製品化を期待したいトコロだ。

フィッティングの美しさにこだわりつつ、あえて後付け感を強調させることで、スパルタンな迫力をアピール。

フロント
フロントはダクト付きフェンダーに交換後、オーバーフェンダーを追加している。ホイールはコラゾンのLCZ1。

リア
リアはフェンダー側のパネルを一部カット(ドア側は無加工)。装着へのハードルは高いが、挑む価値はありそうだ。

「【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!!  ワイド&ローとはまさにコレ!」の1枚めの画像純正バンパーのデザインを活かしつつ、カーボンのフロントグリルやマットブラック仕上げのディフューザーなどを追加。

コラゾン・LEDテールランプシーケンシャルプレミアム

点滅とシーケンシャルをスイッチ切り替えとしていた従来品から点滅発光を無くし、シーケンシャル専用に。プライスもより身近となった。
【PARTS SPECIFICATION】
価格:7万7000円
レンズカラー:レッド、ブラック
適合:レヴォーグ VMG/VM4(A型~F型)

【DEMO CAR SPECIFICATION】
AERO
フロントスポイラー 近日発売
サイドスカート 近日発売
リアディフューザー 近日発売
オーバーフェンダー 発売時期未定
フロントグリル 2万6000円
ドアミラーカーボンガーニッシュ 1万8500円
エアスクープ(フルカーボン) 3万3000円
WHEEL:コラゾン・LCZ1(19×F10.0-11,R10.0-27)
TIRE:トーヨー・プロクセスR888(265/30-19)
SUSPENSION:車高調・クスコ
BODY COLOR:ナルドグレー(全塗装)

問:ラブラーク コラゾン事業部 06-4258-0416
https://www.corazon-world.com

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【85ミリのオバフェンにシビれちゃう】今どきなスバル車カスタム凄すぎ!! ワイド&ローとはまさにコレ!