知っておきたい エアロパーツ導入

カタログにエアロが未塗装と書かれているけど塗装が必要? など、初めてのエアロパーツ導入には不安もあるはず。そこでよく聞く疑問を、栃木県にオープンしたばかりのクールレーシング栃木の桑原さんに聞いてみました。

Q.エアロはどこで購入できる?
A.▶ショップ、通販、ディーラー


「メーカーに直接問い合わせて注文することもできますし、それこそ通販で購入もできます。ただしサイズが大きなバンパーエアロなどは自宅には届けられない場合があります。購入後の取り付けなどを考えると、ショップやディーラーにお願いするのがおすすめ。ただしディーラーによっては対応できない場合もあります」

Q.エアロのお得な買い方は?
A.▶セット割や新車コンプリートで


「メーカーによっても異なりますが、フロント/サイド/リアのフルセットで購入するとお得なセット割で購入できる場合もあります。ただそれよりもお得なのは新車コンプリートでの購入。車両購入時にエアロを装着した状態で購入すると、総予算をグッと抑えられるます。組み合わせるパーツも自由にオーダーできます」

Q.パーツ代以外に必要な予算は?
A.▶塗装代、取り付け工賃



「基本的にエアロパーツは素地(未塗装)の状態で販売されていますが、最近は塗装済みモデルを用意しているエアロメーカーが増えています。最初から塗装済みを購入すれば塗装代は不要になります。バンパーエアロの取り付けは、純正バンパーを外す作業などがありますので、フラップやハーフに比べて工賃もやや割高ですね」

Q.最新の安全装備は使えますか?
A.▶対応モデルが増えています



「お客様の多くが結構気にされている部分ですよね。最近は純正バンパーから純正部品を移設して、コーナーセンサーやミリ波レーダーに対応するエアロパーツも増えています。色々ご提案できますので、まずはご相談下さい」

Q.割れた場合は修復できますか?
A.▶破損状況によっては可能です



「FRP 素材が多いバンパーの場合、スリ傷やヒビ割れは修正できます。破損状況によりますが、部分的な修復であれば数万円。逆にABSエアロは完全に割れてしまう場合が多いので、修復よりも買い換えを考えた方が割安かも」

Q.ABS素材のバンパーはないの?
A.▶現状はほとんどありません


「割れにくく、フィッティング精度が高いABS素材のエアロですが、現状はフラップやハーフのみ。これは製作上の問題で、サイズが大きなモノは作りにくく難しいです。例えば分割式などにすれば今後は開発できるかもしれません」

Q.不要な純正パーツはどうする?
A.▶できれば保管しておきましょう


「多くのお客様が処分されますが、倉庫などをお持ちであれば保管して欲しいですね。エアロが割れて修復等する場合、補修期間は純正バンパーを装着しておくことができます。当店でエアロ購入の方であれば、無料処分致します」

答えてくれたのは▼クールレーシング栃木 桑原さん

関東2店舗目のクールが栃木にオープン!

KUHL RACING TOCHIGI/クールレーシング栃木

さいたまに続き、関東2店舗として11月にオープンしたクールレーシング栃木。KUHLブランド全車種を取り扱い、新車・中古車、カスタムコンプリートの販売はもちろん、カスタムのみのオーダーやパーツ販売も行うプロショップだ。600坪の敷地にはKUHLコンプリートカー&デモカーを20台以上展示し、リフト4基や最新のアライメントテスターも完備した整備工場も併設。これからコンプリートカーを買いたい、カスタムをしてみたいという人はぜひ行ってみよう!
【SHOP SPECIFICATION】
住所:〒栃木県鹿沼市茂呂1176-1
電話:0289-77-5857
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日、年末年始・GW連休あり
http://kuhl-japan.com

スタイルワゴン2019年12月号より



[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「エアロパーツを買う前に知っておきたい7つの疑問を聞いてみました!|クールレーシング栃木