クルマがテントに早変わり!
移動も宿泊もできる便利な軽カー

軽自動車の新車販売台数がうなぎ登りで成長していることもあり、注目を集めている軽キャンパー。トイファクトリーでは、軽キャンパーよりもっとライトな仕様の「テントカー」を提供中。クルマをテントとして使うという発想のもと気軽に車中泊を楽しめる。イベント内でひと際大きなブースを構えていたぞ。

コンプリートモデル
N-VAN

N-VAN ジムニー MC-GAKU トイファクトリー

奥行き2280×幅1140mmのベッドに、オリジナル家具、左右サイドボード、サイドテープルが標準装備となったN-VAN。マットを4枚敷けばフルフラットのベッドスペースになるだけでなく、床下には収納スペースも確保している。デモカーに装着されるサイドオーニングやベースキャリアに加え、前後バンパーブラック塗装はオプションとなる。

【SPECIFICATION(N-VAN)】(税別)

+STYLE FUN Honda SENSING 174万3000円(2WD)/186万4000円(4WD)
+STYLE FUN ターボ Honda SENSING 184万3000円(2WD)/196万4000円(4WD)
+STYLE COOL Honda SENSING 174万3000円(2WD)/186万4000円(4WD)
+STYLE COOL ターボ Honda SENSING 184万3000円(2WD)/196万4000円(4WD)

コンフォートフルフラットベッド
ジムニー



車内全体をベッドにできるフルサイズ(奥行き1840×幅1290mm)と助手席側の左サイドをベッドにできるハーフサイズ(奥行き1840×幅645mm)の2タイプを用意。車種は新型のジムニーとジムニーシエラ(XGを除く)に対応する。

スペック)
【SPECIFICATION】(税別)

フルサイズベッド 9万8000円
ハーフサイズベッド 5万円
サイドテーブル 2万9800円
サイドストライプデカールキット 2万9800円

GAKU号プロジェクト

2019カートラアンバサダーに就任したGAKU-MCさんのリクエストに基づいて製作したオリジナルバスコンも展示。ドア入り口には対面4名掛けシートにキッチンスペース、後方には上下段で2名ずつ寝られるベッドスペースが完備されていた。まだ納車前だから、メッチャ新車の香りがしました。

問:トイファクトリー 0574-63-0667
https://toy-factory.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「トイファクトリーが提案する軽自動車は車中泊ができるテントカー!【カートラジャパン2019イベントレポート】