バスラマ No.168のバス事業者訪問で取り上げた神奈川中央交通(神奈中)には神奈中商事というグループ会社があり、神奈中バスやグループ会社のバス・タクシーの燃料をはじめ幅広い商材を扱うが、そのひとつに”バスグッズ”がある。


バスマニア以外からも好評! 神奈中の人気グッズは"バス缶"

神奈中.jpg

神奈中がリリースするバスグッズはすべて神奈中商事が販売を行い、いわゆる海賊版が存在しないことも特徴である。

同社がバスグッズを扱う契機となったのは神奈中バス90周年記念で企画されたバスコレクション(1/150モデル)で、これを厚木営業所のイベントで販売すると大人気を得た。

以降、様々な神奈中バージョンのバスコレが企画され、現在まで7アイテム、累計6万セットを販売したという。

近年人気の商品のひとつに“バス缶”がある。蓋の部分にクッションを貼ることで、スツールにも踏み台にも収納缶にも使える多機能性が、バスマニアだけでなく一般利用者からも人気で、さらに神奈中バスに準じたリアルな塗装がされている点も好評のようだ。

これらバスグッズはウェブサイト「かなちゅうこだわり.com」から通販でも入手できる。


バスラマ No.168では神奈川中央交通のバス事業者訪問のほか、近鉄バス最後の2階建て高速車の乗車会や、中国を訪れて観光車「オノエンスター」のメーカーである「揚州亜星」の工場取材をレポートしている。

ぽると出版「バスラマ No.168」

【発行日】2018年6月25日
【定価】1,471円(本体1,362円+税)
【サイズ】A4判 96ページ
【書籍コード】978-4-89980-168-9
【概要】
・バス事業者訪問203(神奈川中央交通)
・2018バステクフォーラム開催
・6速AMTで大変身! 日野メルファに乗る
・日野自動車の最新安全・自動操縦技術
・中国 揚州亜星訪問&上海バス事情
・もうひとつのエンジン自動消火装置 西鉄夜行高速車がエンジン自動消火装置の装着を完了
・近鉄バス最後の2階建て高速車乗車会
・短期連載 ここまで来たバスのAMT化 いすゞ自動車
・4台体制になった神姫バスの連節バス
・粒よりの最新レポート、連載ほか

ぽると出版HP


(バスラマインターナショナル)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 累計6万セットを売り上げた神奈川中央交通のバスコレ! 最近の人気バスグッズは便利な◯◯