横浜・東京~弘前・五所川原線「ノクターン号」の車両外観
横浜・東京~弘前・五所川原線「ノクターン号」の車両外観
東京~青森線「津輕号」の車両外観
東京~青森線「津輕号」の車両外観
上野~弘前・青森線「スカイ号」(昼行便)の車両外観
上野~弘前・青森線「スカイ号」(昼行便)の車両外観
上野~弘前・青森線「パンダ号」(夜行便)の車両外観
上野~弘前・青森線「パンダ号」(夜行便)の車両外観

▼目次



一部の路線にはトイレ付き車両を投入

昼行便の一部路線と夜行便の一部路線には、トイレ付きの車両が運行されています。
内側から鍵をかけると、換気扇とトイレ使用中ランプが連動する仕組みになっています。トイレの位置は車両によって異なり、車内最後部または車内中央部の階段を降りたところにあります。

車内最後部のトイレ
車内最後部のトイレ



4列シート

弘南バスで一番多く採用されているのが、4列シートです。座席数はトイレ付き車両が38席、トイレなし車両が45席となっており、シートはリクライニングシートになっています。

4列シート車内の様子
4列シート車内の様子
リクライニングシート
リクライニングシート

こちらは先日乗車した際のパンダ号のシートです。アームレストはありませんでした。

パンダ号のシート.jpg

一方、同じく4列シートの「スカイ号」は、「パンダ号」乗車時と比べると、腰かけた際にホールド感がありアームレストが装備されていました。このように、車両によってシートの形状に若干の違いがありますが、シート幅やシートピッチの違いはほぼないようです。

車内設備に関しては、仙台・首都圏方面各路線には、一部の車両を除いてコンセントまたはUSBポートを設置しています。携帯電話やスマートフォンの充電に便利です。

仙台・首都圏方面各路線にはコンセントまたはUSBポートを設置(一部車両を除く)
仙台・首都圏方面各路線にはコンセントまたはUSBポートを設置(一部車両を除く)

また、同じく仙台・首都圏方面各路線には、ブランケットが備えられています。昼行便は車内の荷物棚に、夜行便は各座席に備えられています。

夜行便には各座席にブランケットを装備
夜行便には各座席にブランケットを装備

■運行情報

4列シートの車両を運行しているのは以下の路線です。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

2019年9月時点で運行している路線です。



3列独立シート

五所川原・弘前~東京・横浜「ノクターン号」、青森~新宿・東京「津輕号」で採用されているのが3列独立シートです。座席数は28~29席でゆったりサイズのシートを採用しており、一部の車両には可動式枕も設置しています。もちろん、フットレスト(足置き台)とレッグレストも完備しています。

3列独立シート車の車内
3列独立シート車の車内
ゆったりとした1人掛けシート
ゆったりとした1人掛けシート

窓側座席には、座席と通路を仕切るカーテンが設置されています。まわりを気にせずに眠ることができ、女性客に好評です。

女性客に好評の通路カーテン
女性客に好評の通路カーテン
各座席に備えられているブランケット
各座席に備えられているブランケット
スリッパはビニールタイプのものを採用
スリッパはビニールタイプのものを採用
トイレ
トイレ


■運行情報

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

2019年9月時点で運行している路線です。



路線別設備一覧

路線別の車内設備を一覧にしました。ご利用の際の参考にぜひどうぞ。(2019年9月現在)

※〇/サービスあり、■/一部車両のみ、×/サービスなし
※共通の設備:リクライニングシート

シート
種別
フット
レスト
レッグ
レスト
トイレ コンセント
USB
通路
カーテン
ブラン
ケット
スリッパ
青森~盛岡「あすなろ号」 4列 × × × × × × ×
弘前~盛岡「ヨーデル号」 4列 × × × × × × ×
青森~仙台「ブルーシティ号」 4列 × × × ×
弘前~仙台「キャッスル号」 4列 × × × ×
青森・弘前~上野「スカイ号」 4列 × × × ×
青森・弘前~上野「パンダ号」 4列 × × × × ×
五所川原・弘前~東京・新宿
「パンダ号」
4列 × × × ×
青森・野辺地・八戸~新宿
「えんぶり号」 ※季節運行
4列 × × × × × ×
青森~新宿・東京「津輕号」 3列
五所・弘前~浜松町・品川・横浜
「ノクターン号」
3列


※設備は都合により変更されることがあります。
※紹介しているのは基本タイプです。繁忙期などの増発便、車両の整備点検により異なる車両タイプの運行となる場合があります。
※他のバス会社と共同運行している路線は、乗車日によって車両が異なります。


弘南バスの乗車記


(須田浩司)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 「弘南バス」の高速バスシートを比較! 3列独立シートと4列シート、車内設備を紹介