ざっくり、こんなおすすめポイント

  • 大阪から大分・別府へ、ラクでお得な移動手段を検証
  • 飛行機・新幹線・高速バス・フェリーの4つでルートを全比較
  • 各乗り物のメリット・デメリットとは?


大阪から大分・別府へのアクセス方法紹介

大阪から大分・別府へ、価格も時間も効率よく行こうと思ったら、交通手段は何が一番便利でしょうか? 正解は旅の目的やスタイル次第とは言え、自分に一番合ったラクな方法を選びたいですよね。

今回は、飛行機・新幹線・高速バス・フェリー、4つのアクセス方法の価格とメリット・デメリットをがっつり比較検証。大阪駅から別府駅まで、どうやって行くのが一番ラクか、便利か、おすすめかをまとめました!

目的地は別府駅! 駅前の「別府観光の父・油屋熊八さん」銅像に会いにいこー
目的地は別府駅! 駅前の「別府観光の父・油屋熊八さん」銅像に会いにいこー

飛行機

検証ルート:飛行機で伊丹空港(大阪空港)から大分空港へ
(関西国際空港から大分空港へは直行便なし)

ルート 移動手段 乗車時間 料金
大阪(阪急梅田駅)→伊丹空港 電車(阪急宝塚線+大阪モノレール) 約40分   420円
伊丹空港→大分空港 飛行機(アイベックスエアラインズ普通席) 約60分 11,100円
大分空港→別府駅 バス(エアライナー大分空港線) 約51分  1,500円

合計
乗車時間:2時間31分(予想所要時間:約3時間半~4時間)
料金:13,020円
大阪から大分の飛行機「格安移動」

飛行機のメリット
・移動している時間が短く、疲れにくい
・マイルが溜まる、使える
・予約時期や条件によりチケットがかなり安くなることがある
・比較的便が多く、発着時間を選びやすい(一日14便/2018年10月現在)

飛行機のデメリット
・値段が高め
・空港や機内での待機時間がある

飛行機はこんな時におすすめ
マイルを貯めている場合、家から空港までが近い場合、何カ月も前からチケット予約ができる場合は飛行機がおすすめ! また、移動時間が少ないのはやはり身体がラクです。

あまりおすすめできないのは直前予約の時。チケットが高くなります。また混む時期のグループ旅行の場合、機内で近くの座席が取れるかどうか当日までわからないことがあります。

新幹線

検証ルート:新幹線で新大阪駅から小倉駅へ+特急で別府駅へ

ルート 移動手段 乗車時間 料金 指定席料金
大阪駅→新大阪駅 電車(JR京都線) 約4分 10,040円 -
新大阪駅→小倉駅 新幹線(東海道・山陽新幹線 みずほ、のぞみ、さくら) 約131分  5,390円
小倉駅→別府駅 特急(ソニック37号、にちりんシーガイアなど) 約70分  1,750円

合計
乗車時間:3時間25分(予想所要時間:約4時間)
料金:17,180円
新大阪から別府の新幹線「格安移動」

新幹線のメリット
・乗車前・降車後の移動がしやすい
・乗車のための待ち時間がないので、時間のロスがない
・遅延が最も少なく、余程のことがない限り定時に到着する
・便が多く、発着時間を選びやすい(一日43便/2018年10月現在)

新幹線のデメリット
・値段が高い
・大分への直行便がない

新幹線はこんな時におすすめ
予定を事前に決めず、当日その時にすぐに乗れる電車で向かいたい、細かく到着時間を調整したい、なるべく時間のロスなく移動したい…そんな時は新幹線がおすすめ。約4時間で到着するので身体もラクです。

ただ他の乗り物と比べて高額になるので、格安旅行には不向き。また4つの乗り物のうち、新幹線だけは大阪~別府の直行便がありません。

高速バス

検証ルート:夜行バスで大阪~別府市内へ

ルート 移動手段 乗車時間 料金
大阪駅(東梅田)→別府北浜 高速夜行バス(SORIN号) 約10時間7分
(前日22:05発8:12着)
9,300円
別府北浜→別府駅 路線バス(亀の井バス) 約5分  140円

合計
乗車時間:10時間12分(予想所要時間:約10時間30分)
料金:9,440円
大阪⇒別府 SORIN号 バス便「バス比較なび」

高速バスのメリット
・乗り場が駅前なので、移動がラク
・高速バスは出発時刻15分前に行けば良いので、時間のロスがほぼない
・寝ていれば到着するので、体感として移動時間を節約できる
・値段が安め(片道10,000円以内)

高速バスのデメリット
・前日夜出発
・一日一便なので時間を選べない
・移動時間が長い

高速バスはこんな時におすすめ
格安旅行がしたいけど、なるべく待ち時間や乗り換えのロスは減らしたい。それなら高速バスが便利です。また別府で朝から動きたい人にもおすすめ。

欠点は前日夜の出発になるので、スケジュールが合わなければ使いにくいところ。また飛行機や新幹線と比べると体力を使うので、小さい子どもやお年寄りとの旅行には向きません。


フェリー

検証ルート:フェリーで大阪から別府へ

ルート 移動手段 乗車時間 料金
大阪駅→
 トレードセンター前駅(大阪南港)
電車
(JR大阪環状線+大阪メトロ中央線+ニュートラム)
約30分  390円
大阪南港→別府国際観光港 フェリー
(フェリーさんふらわあ あいぼり・こばると)
約11時間50分
(前日19:05発6:55着/日曜~木曜、前日19:55発7:45 着/金、土曜)
8,300円
別府国際観光港→別府駅 路線バス
(亀の井バス)
約15分  170円

※上記値段は相部屋(ツーリストルーム)泊の場合
※往復利用の場合、最安値は往復10,000円~(弾丸フェリープラン)

合計
乗船時間:12時間35分(予想所要時間:約14時間30分~15時間)
料金:8,860円

フェリーのメリット
・往復の弾丸フェリープランがめっちゃ安い
・車やバイク、ペットと一緒に移動できる
・大部屋から個室、スイートルームまで、予算と好みで選べる
・寝ていれば到着するので、体感として移動時間を節約できる

フェリーのデメリット
・前日夜出発
・一日一便なので時間を選べない
・移動時間が長い
・乗船・下船前に待機時間がある
・最安値は相部屋宿泊で、知らない人と相部屋で眠ることになるため、少々慣れがいる

フェリーはこんな時におすすめ
時間がかかってもいいから安く行きたい、非日常を味わいたい、それなら迷わず船旅へ! 車やバイクを運べるのも船だけです。また個室で移動できるので、小さな子どもがいる場合や車椅子の方がいる場合などは断然船がラク。

逆に急ぎたい場合はおすすめしません。前日夕方出発で、乗船前や下船前に待機時間もかかりますからね。


アクセス方法比較

ではではこれを一覧にしてみると…

乗り物 乗車(船)時間 予想所要時間 片道の合計料金
飛行機 約2時間31分 約3時間半~4時間   13,020円
新幹線 約3時間25分 約4時間   17,490円
高速バス 約10時間12分 約10時間30分   9,440円
フェリー 約12時間35分 約14時間30分~15時間   8,860円

※正規料金での最安値です。各種の割引や時期限定の特別価格などは考慮していません。
※予想所要時間は、手続きや乗換えなどにかかる時間をざっくり足した目安の時間です。

こんな結果に! だいぶバラつきがありますね。

乗り物ごとに特色が違うものの、この結果を一言で言うならこうなります!

・一番早く行きたいなら飛行機!
・一番ラクに行きたいなら新幹線!
・一番時間のロスなく行きたいなら高速バス!
・一番安く行きたいならフェリー!


次の旅行の参考にしてくださいね。それでは皆さま、良い別府旅を!

(陽月よつか)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 大阪から別府へのアクセス方法を徹底検証! 飛行機・新幹線・高速バス・フェリー移動のメリットとデメリットは?