台風10号は、あす8日(火)には温帯低気圧に変わるでしょう。あす(火)は日差しの降り注ぐ所が多く、所々で猛烈な暑さに。熱中症に警戒が必要です。今週後半は次第に太平洋高気圧が後退するでしょう。

●台風去って あすは猛烈な暑さ

台風10号は、あす8日(火)には中国東北区に進み、温帯低気圧に変わる予想です。あす8日(火)は東海地方は湿った空気の影響で断続的に雨が降りますが、そのほかは広く日差しが降り注ぐでしょう。台風が持ち込んだ熱帯の空気の影響で、厳しい暑さになりそうです。最高気温は北海道も含めて、30℃以上の所がほとんどです。大阪市や金沢市、仙台市、秋田市などでは35℃くらいまで気温が上がって、猛烈な暑さとなるでしょう。熱中症に警戒が必要です。こまめに水分をとり、適度に塩分もとるようにしましょう。室内では適切にエアコンを使い、無理のないようにお過ごし下さい。

●太平洋高気圧は徐々に後退

今週後半になると、晴天や暑さをもたらす太平洋高気圧が次第に後退するでしょう。日本列島に湿った空気が流れ込みやすくなりそうです。本州付近は雲が広がり、雨の降る日が多くなるでしょう。傘の出番が多くなりそうです。
猛烈な暑さは収まり、関東などでも最高気温が30℃に届かない日があるでしょう。幾分しのぎやすくなりそうです。ただ、湿気は多いので、ムシムシしそうです。室内では風通しをよくしてお過ごし下さい。北海道では涼しい日が多くなるでしょう。