台風10号本体の発達した雨雲が長崎県にかかっています。五島市では午前2時までの1時間に87.5ミリの猛烈な雨を観測しました。

●五島列島は土砂災害に厳重警戒

大型で非常に強い台風10号は、7日午前2時現在長崎県の五島市の東南東を北上していて、台風本体の発達した雨雲が五島列島にかかっています。午前2時までの1時間に五島市では87.5ミリ、福江空港では81.5ミリの猛烈な雨が降りました。この大雨の影響で、五島市では土砂災害の危険度が高くなっていて、警戒レベル4に相当する極めて危険な地域があります。長崎県と長崎地方気象台は、五島市に土砂災害警戒情報を発表して、厳重に警戒するよう呼びかけています。ただ、夜間は避難場所まで移動することがかえって危険な場合もあります。そのような場合は、崖などから離れた部屋や2階以上の部屋など少しでも安全な場所へ移動しましょう。