4月の平均気温は、北海道や東北で平年より高い予想です。平年では、5月は沖縄や奄美、九州南部で梅雨入り、6月は本州も雨の季節。今年は梅雨前線の北上は遅い傾向です。

●今年の梅雨入りは遅れる?

太平洋高気圧は、中心はハワイ諸島の北の東太平洋にあり、夏期を中心に強まる高気圧です。この高気圧が北へ張り出すことで、梅雨前線が北上します。
25日、気象庁が発表した6月にかけての3か月によると、太平洋高気圧はフィリピン方面へ張り出し、北への張り出しは弱いでしょう。梅雨前線の北上は遅い傾向が見込まれます。

●4月 北海道や東北を中心に高温傾向

春らしく、全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北海道や東北の太平洋側、関東、東海、近畿から九州では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。北日本を中心に暖かい空気に覆われやすいでしょう。平均気温は、北海道や東北は平年より高く、北陸、関東、東海は平年並みか高い見込みです。近畿から九州、沖縄・奄美は、ほぼ平年並みでしょう。
3月14日に東京からスタートした桜の桜前線は、4月下旬には津軽海峡を渡る見込みです。

●5月 新緑の季節らしい気温に

北海道から九州にかけて、天気は数日の周期で変わるでしょう。関東や東海、近畿から九州は、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美は、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。平均気温は、北海道から九州は、ほぼ平年並みの見込みです。沖縄・奄美は、平年並みか高いでしょう。
平年の梅雨入りは、沖縄は5月9日ごろ、奄美は5月11日ごろ、九州南部(奄美を除く)は5月31日ごろです。

●6月 雨の季節へ 梅雨前線の北上遅い傾向

梅雨前線の北上は遅い傾向です。九州から東北は梅雨入りが遅れる可能性があり、やや少雨の傾向が見込まれます。平年の梅雨入りは、九州北部(山口県を含む)と四国は6月5日ごろ、中国(山口県を除く)と近畿は6月7日ごろ、東海と関東甲信は6月8日ごろ、北陸と東北南部は6月12日ごろ、東北北部は6月14日ごろです。
沖縄・奄美では、梅雨前線の影響が長引く傾向が見込まれます。降水量は、平年並みか多いでしょう。平年の梅雨明けは、沖縄は6月23日ごろ、奄美は6月29日ごろです。