8日(月)深夜から9日(火)明け方にかけて、鳥取や兵庫で、局地的に1時間40ミリ以上の激しい雨が降りました。

●局地的な激しい雨

本州付近の上空では、寒気を伴った気圧の谷が通過中です。このため、中国地方や近畿では、大気の状態が不安定になっており、8日(月)深夜から9日(火)明け方にかけて、局地的に雲が発達しました。兵庫県宍粟市(しそうし)の一宮で午前0時10分までの1時間に40.0ミリ、鳥取県江府町江尾では午前5時30分までの1時間に41.0ミリの雨を激しい雨を観測しました。
夕方にかけて四国、中国地方、近畿、北陸、甲信では大気の状態が不安定でしょう。所々で、急な激しい雨や雷雨がある見込みです。ご注意下さい。