けさ(5日)の関東地方は気温が20度を下回った地点が多く、ひんやりとした空気に包まれました。あす以降、しばらくは、早朝は20度を下回る日が続き、寝冷えに注意が必要です。

●関東 ひんやりとした朝

けさ(5日)の関東地方は、気温が20度を下回った地点が多くなりました。午前9時までの最低気温は、東京都八王子市で17.5度、千葉県我孫子市で17.8度など、南部では広い範囲で平年を下回り、東京都心も19.0度の涼しさとなりました。東京都心で9時までの最低気温が20度を下回ったのは、6月29日以来6日ぶりのことです。

●しばらくは寝冷えに注意

この後しばらくは、オホーツク海に高気圧が停滞し、関東地方にひんやりとした空気を送り込む見込みです。10日間予報を見てみますと、東京都心などでも来週火曜日ごろまでは最低気温が20度を下回る日が続くと見込まれています。7月に入り、夜は窓を開けているという方もいらっしゃるでしょうが、早朝は薄いかけ布団だけだと体が冷えてしまうかもしれません。寝冷えにはお気をつけください。