8日(土)の北海道は、日本海側や太平洋側西部は日差しが届いて過ごしやすい陽気。一方で、オホーツク海側や太平洋側東部では雲が広がりやすく、沿岸では少しひんやりしそうです。西と東で天気傾向が分かれそうです。

●お出かけには問題なし

8日(土)の北海道は、西と東で天気傾向が分かれます。日本海側や太平洋側西部では、朝晩は雲が広がりやすく霧がかかることがあるものの、日中は晴れる見込みです。最高気温は、20度前後で、過ごしやすい陽気になる見込みです。YOSAKOIソーラン祭りが行われる札幌も日差しに恵まれそうです。紫外線が強いので、日焼け止めなどで対策をした方が良いでしょう。一方で、オホーツク海側や太平洋側東部では、海からの湿った風の影響で、雲が広がりやすくなります。また、朝晩は霧がかかったり、霧雨が降ることもあるでしょう。気温は海風の影響で上がりにくく、日中も17度くらいの見込みです。長袖の羽織るものがあるとちょうど良さそうです。広い範囲で見るとお出かけには問題ない天気ですが、山沿いでは局地的ににわか雨の可能性があります。山のレジャーは天気急変にご注意下さい。