この先も日差しの届く日が多いものの、西日本や東日本では週末頃に雲が多くなりそうです。今のところ雨マークが付いているのは一部となっていますが、雨マークのない所でもマークに隠れた雨に注意が必要です。

●あすの天気 西日本は傘の出番

あす9日(木)は、本州付近を覆う高気圧の中心が東に移ります。高気圧の縁を回る湿った空気や気圧の谷の影響で、九州から近畿を中心に雲が多くなるでしょう。九州は午前中を中心に雨。中国や四国、近畿も所々でにわか雨がありそうです。東海から北海道は晴れ間がありますが、北海道は午後を中心に再び大気の状態が不安定となります。雨や雷雨にご注意下さい。最高気温は、関東や東北では22度前後で、あすも過ごしやすいでしょう。

●あさって以降の天気 週末は雨も

あさって10日(金)以降、北海道や東北は高気圧に覆われ日差しの届く日が多いでしょう。北海道で桜の見ごろを迎えている所では、週末はお花見が楽しめそうです。関東から九州は、10日から12日(日)にかけて雲の広がる時間があり、太平洋側では雨の降る所があるでしょう。現在、雨マークのついていない所でも、雨の予報に変わる可能性があります。週末の天気は、最新の予報をご確認下さい。ただ、雨が降ったとしても、強く降ることはなさそうです。

●あさって以降の気温

この先は、この時期らしい気温で推移する所が多いでしょう。九州から関東では23度前後の日が多いですが、25度以上の夏日となる所もありそうです。まだ体が暑さに慣れていない時期ですので、こまめに水分を補給するなど、熱中症にご注意下さい。

●沖縄の梅雨入りは?

沖縄のこの先の天気を見てみると、曇りの日が多くなる予想となっています。沖縄地方の梅雨入りの平年は5月9日頃ですので、梅雨の季節は徐々に近づいてきているといえそうです。