きょう5日、北海道から北陸の正午の気温は、未明から朝よりも下がっている所が多く、札幌では半日で6度くらい下がりました。この時期としては暖かい朝を迎えた所が多いですが、夕方以降は関東から西もグッと寒くなるでしょう。

●12月とは思えない暖かさ一転、冬の寒さに

きのう(4日)の日本列島は、12月としては記録的な暖かさとなりましたが、きょう(5日)は北から冷たい空気に入れ替わってきています。北海道や東北、北陸では、未明から朝までより正午の方が気温の下がっている所が多く、札幌ではきょうに日付が替わった頃には8度でしたが、その後グングン下がって、正午には1度8分と、半日で6度くらい下がりました。また、青森は未明には11度くらいでしたが、正午には6度0分、金沢は未明には13度くらいでしたが、正午には10度台まで下がっています。季節風が強く吹いており、より寒く感じられます。

●午後は関東以西も寒くなる

午後は北海道には真冬並みの強い寒気が流れ込み、東北から関東もこの時期らしい冷たい空気に覆われるでしょう。北海道や東北、北陸では午後も気温は下がる一方で、最高気温はきのうより10度以上低くなる所もありそうです。関東から西でも夕方以降の帰宅時はきのうとは打って変わって寒くなるでしょう。