北海道の日本海側は雪や風の強まりに注意が必要です。東北北部も夜は平地で雪となるでしょう。関東から九州の太平洋側は晴れる見込みです。

●きょうの天気

きょう29日(木)は、北日本を中心に冬型の気圧配置となるでしょう。
北海道は日本海側を中心に雪が降り、昼頃から降り方が強まりそうです。西よりの風が強めに吹き、ふぶく所もあるでしょう。東北北部は雲に覆われて、午後は次第に雨が降る見込みです。夜は西よりの風がやや強まり、雨は雪に変わりそうです。局地的には雷が鳴り、雨や雪が強まることがあるでしょう。東北南部は、日本海側は雲が多く、夜は雨が降る見込みです。標高の高い所は雪になるでしょう。太平洋側は日中は晴れる見込みです。夜は、にわか雨やにわか雪の所がありそうです。北陸は雲が広がり、朝晩は雨や雷雨の所があるでしょう。近畿の日本海側と山陰は晴れたり曇ったりで、雨がぱらつく所がありそうです。関東は多少雲が広がる程度で、たっぷりの日差しが届く見込みです。夜遅くは北部の山で雪が舞う所があるでしょう。東海や近畿の太平洋側、四国、山陽も大体晴れ、九州も広く青空が広がる見込みです。沖縄は時々雲が広がりますが、晴れる時間が長いでしょう。

●きょうの最高気温

那覇は25度、鹿児島は20度、福岡、高知は19度、広島は17度、松江は15度の予想で、きのうと同じくらいか2度ほど高いでしょう。大阪17度、名古屋は18度の予想です。東京は16度の予想で、きのうより2度ほど低くなりそうです。金沢は14度、新潟は11度の予想です。仙台は11度の予想で、きのうより7度も低くなるでしょう。秋田は9度、札幌は3度、釧路は4度で、釧路ではきのうより9度も低い予想です。