• Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHC
  • ヤフオク
  • Google
  • Yahoo!
  • LiveMe
  • MATCHNOW
  • じゃらん

NEWS VISIONの記事一覧

剛力彩芽、「恋してキレイになった?」久留米で撮った自撮り写真に称賛の声

2019.01.21 10:05entertainment

 剛力彩芽(26)が11日、自身のインスタグラムを更新した。剛力はこの日の投稿で、「ついに、、やってまいりました!『No.9-不滅の旋律-』久留米公演!久しぶりのマリアさんけど…終わっちゃうなぁ」とつづり、舞台公演で全国を回る日々...続きを読む

ざわちん、イメチェンした自撮り動画が加工を疑われて騒然「あの爆乳はどこへ消えた?」

2019.01.21 10:00entertainment

 モノマネタレントのざわちん(26)が9日、自身のツイッターを公開した。ざわちんはこの日の投稿で「リクエストあったからひさびさに寝る前に1試合だけモバレジェの生配信しよかな!」とコメントを添え、自撮りの動画を公開した。 しかし、こ...続きを読む

koki、笑顔が父親キムタクそっくりだと話題に「この感じ父親譲りだなぁ」「遺伝子スゲー」

2019.01.21 09:58entertainment

 木村拓哉(46)と歌手・工藤静香(48)の娘でモデルのkoki(15)が16日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。  kokiはこの日の投稿で「It was so fun shooting with VOCE an...続きを読む

浜崎あゆみ、「お風呂でも厚化粧のまま?」入浴中のセクシーショットに賛否飛び交う

2019.01.21 09:55entertainment

 歌手の浜崎あゆみ(40)が19日、自身のインスタグラムのストーリーズに入浴中のセクシー動画をアップし話題になっている。先日の投稿では、ステージ衣装の胸元が大胆に開いたドレスを着用している写真を投稿して注目を集めていたばかり。  ...続きを読む

戸田恵梨香、父の「韓国は国家ではない」問題発言でNHK連ドラとCM降板危機の背景

2019.01.11 10:10entertainment

女優の戸田恵梨香(30)が父親の問題発言でまさかのドラマ降板危機をむかえている。 戸田といえば昨年『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)が高視聴率(最終話13.2%・関東ビデオリサーチ)を取るなど絶好調。さらに先日、2019年度後...続きを読む

加速する自称リベラルによる言葉狩りとヘイトスピーチ規制で萎縮する保守言論メディア?日本の”表現”に立ち込める暗雲【孫向文】

2018.12.31 22:00domestic

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 とても残念なお知らせですが、今回のコラム連載で最終回になります。 今回のテーマは、中国人の私でさえ厳しいと感じる、日本における言論弾圧についてです。これは自民党安倍政権による国民への表現の自...続きを読む

中国共産党「新・国家情報法」で海外在住の全中国人が”工作員化”?する?日本はいまこそスパイ防止法を検討せよ!【孫向文】

2018.12.31 19:09world

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 以前、日本の保守言論人の間で一時話題となった中華人民共和国の「国民動員法」という法律がありました。これは端的に言うと、「万が一、居住している国が中国と紛争になった際には、海外在住の中国人は中...続きを読む

平成最後の年の瀬を心安らかに新たな御世に喜びと感謝…ネトウヨ=多数派日本人として迎える新時代【千葉麗子】

2018.12.30 11:45domestic

『天皇としての旅を終えようとしている今、私はこれまで、象徴としての私の立場を受け入れ、私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝するとともに、自らも国民の一人であった皇后が、私の人生の旅に加わり、60年という長い年月、皇室と国民...続きを読む

韓国レーダー照射は敵対行為? ヒーロー不在のアジア海上防衛に待望される「いずも空母化」の現実味【千葉麗子】

2018.12.25 18:18domestic

平成4年(1992)。今から26年前のクリスマスの日の出来事。 その年の2月に始まった『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の放映も、いよいよ終盤を迎え、撮影も終わりに近づいていた頃。 ”新米”のヒロインとして、何とかヨチヨチ歩きを始めた千...続きを読む

靖国神社も被害に…増え続ける神社仏閣への破壊行動はなぜ?「韓国ノービザ入国問題」を再考する【千葉麗子】

2018.12.18 14:34domestic

福岡に移住して以来、神社を訪れる事が多くなりました。高名な神社から、小さな「村の鎮守の神さま」に至るまで、気の向くまま、足の向くままに。 神社の鳥居をくぐった際の空気の変わる様は、人間界から神々のおわす神聖な世界に入った様で、何と...続きを読む

ページトップ