• Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHC
  • ヤフオク
  • LiveMe
  • Google
  • Yahoo!
  • じゃらん

インナーマッスルの記事一覧

筋トレ効果が筋肉に記憶されるメカニズムとは?

2018.06.24 07:00

一念発起して筋トレを開始したものの仕事が忙しくなって断念…そんな苦い経験を持つ人は多いはず。しかし、その筋トレに意味がなかった若ではありません。筋トレの効果は、しっかりと筋肉に記憶されています。筋トレを再開すれば、筋肉が早く太い状...続きを読む

アドレナリンとは脂肪を分解するホルモンだった

2018.06.23 07:00

アドレナリンというと、一種の興奮状態を作る脳内物質のようなイメージがあります。しかし、実際のアドレナリンとは副腎から分泌されるホルモンで、脂肪を分解する働きがあるのです。アドレナリンが分泌されるメカニズムを詳しく見ていきましょう。...続きを読む

筋骨隆々になりたいなら遺伝子組み換えが近道!?

2018.06.22 07:00

筋骨隆々なボディは憧れの的。筋骨隆々な人は特別な筋トレや努力をしなくても自然とボディがシェイプされます。これは間違いなく成長遺伝子による影響。筋肉が成長しやすい遺伝子を持っているのです。もし持っていないなら、遺伝子組み換えが近道か...続きを読む

立ったままできる腹筋の鍛え方はイメージが大切

2018.06.21 11:15

立ったままできる腹筋の鍛え方を紹介しましょう。それが「5秒腹筋」です。しかも、この腹筋の鍛え方の効果は床で仰向けになって行う腹筋運動の5倍以上といいます。家でも会社でもどこでもできる最強の腹筋の鍛え方。そして、立ったままできる腹筋...続きを読む

成長ホルモンがもっとも分泌される時間とは?

2018.06.21 07:00

夜10時から深夜2時はお肌のゴールデンタイム。成長ホルモンが分泌され、肌細胞や筋肉を修復・再生するといわれています。しかし、成長ホルモンがこの時間にもっとも分泌されるというのは間違い。正しくは深夜12時前に就寝した上で、深い眠りに...続きを読む

成長ホルモンを安易に摂取するのは危険だった

2018.06.20 07:00

成長ホルモンには、成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があります。子どもの発育だけでなく、アンチエイジングにも必要不可欠です。ただし、成長ホルモンの安易な摂取には注意が必要。成長ホルモンによって糖尿病になりやすくなる副作用...続きを読む

アスタキサンチン効果で持久力が向上する鮭の量

2018.06.19 07:00

何十キロも川をさかのぼる鮭の驚異的なスタミナを支えているのはアスタキサンチンです。じつはアスタキサンチンには活性酸素を消し去る効果があります。このため、鮭を食べるとアスタキサンチン効果で持久力がアップするのです。ただし、アスタキサ...続きを読む

アスタキサンチン効果で持久力がアップする理由

2018.06.18 07:00

強い抗酸化力を持つアスタキサンチンにはどのような効果があるのでしょう? その効果を示す2つの実験があります。結果として持久力アップと抗肥満作用があることがわかりました。そして、そのいずれもアスタキサンチンが脂肪代謝を改善するという...続きを読む

スポーツドリンクを運動中に飲むなら「ぬるめ」

2018.06.17 07:00

運動中や運動後のスポーツドリンクは「ぬるめ」が正解です。というのも、運動中は血液の多くが筋肉部分に流れているため、胃や腸などの内臓には必要最低限の血液だけ。胃に過剰な負担をかけるのを避けなければなりません。しかもチビチビ飲むように...続きを読む

インターバルトレーニングは中高生は避けるべし

2018.06.15 07:00

LSDトレーニングとインターバルトレーニングは、組み合わせて行うことで全身持久力が効果的に上げることができます。実際のところは、LSDトレーニングで1時間ほど平気でジョギングできるような体ができてから、初めてインターバルトレーニン...続きを読む

1 / 41234
ページトップ