• Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHC
  • ヤフオク
  • sns
    1. Twitter
    2. Facebook
  • Google
  • Yahoo!
  • じゃらん
yahoo

CLの記事一覧

エンジンはルノー、ターボのチューニングはポルシェ、足回りはロータス?ドイツの路上にてボルボ480ターボと遭遇

2017.10.19 05:10

日に日に秋が深まるドイツ。街路樹の多くが落葉樹であるベルリンでは、落ち葉の量がとても多く、道路に停めたクルマの上にもはらはらと降りかかります。落ち葉だらけになったクルマを眺めながら歩いていると、近年あまり見かけないクルマが佇んでい...続きを読む

日本に「キャンピングカー文化」は根付くのか?名古屋キャンピングカーフェア 2017

2017.10.18 04:38

10月8日別件の仕事で名古屋キャンピングカーフェアに行ってきました。筆者自身はクラシックカーやスポーツカーが好きなので、オートキャンプといったカテゴリーは門外漢なのもあり、まず会場に着いた時の率直な感想をいってしまうと、「アウェイ...続きを読む

珠玉のクラシックカーが勢揃い!モーターワールド・クラシックス・ベルリン

2017.10.17 05:10

今回は2017年10月5日(木)から8日(日)までメッセ・ベルリンで行われたクラシックカーのイベント、MOTORWORLD Classics Berlin(以下、モーターワールド・クラシックス・ベルリン)についてレポートします。初...続きを読む

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2017.10.17 00:00

今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納...続きを読む

さよなら名機・96年式マツダ ロードスター。そして思った大切なこと

2017.10.16 04:59

男がいて、女がいて、そして光があれば影もあるように、出会いがあれば別れがある。……自称輸入中古車評論家のくせに、なぜかスバルXVなる国産新車と電撃的な出会いを果たしたわたしは、「お別れ」をしなければならなかった。 約2年前に購入...続きを読む

クリームイエローに惚れ込んで。「ボルボ850 T-5R エステート」オーナー、森太一さんにインタビュー

2017.10.15 00:00

ボルボ850といえば、エステートとセダンタイプが存在していたことを憶えている方も多いはず。イメージが強いのは、やはりエステートの方ではないでしょうか。エステートボディのまま、当時のBTCC(イギリスツーリングカー選手権)に参戦して...続きを読む

ドイツ乗用車新車登録、9月は3.3%減少

2017.10.14 12:06

ドイツ連邦陸運局(KBA)は5日、2017年9月の国内乗用車新車登録が28万8,035台となり、前年同月に比べ3.3%減少したと発表した。前年同月に比べ営業日が1日少なかった影響がある。1~9月の累計は前年同期比2.2%増の261...続きを読む

10代〜20代前半のディーラーや自動車販売店の塩対応・神対応を振り返ってみる

2017.10.14 00:00

まずはじめに・・・。 タイトルから察するに、自動車ディーラーや街の自動車販売店の塩対応への毒履き(?)に思われるかもしれませんが、そうではありません。ご安心ください。神対応は実名を挙げますが、塩対応は伏せてあります。個人攻撃にもな...続きを読む

蹄鉄は幸運の象徴!フロントに蹄鉄を掲げたHナンバーのメルセデス・ベンツS123型

2017.10.12 00:00

10月に入り、ドイツでは日に日に秋が深まっています。日照時間は目に見えて短くなってきていますし、日中の最高気温が摂氏14度前後で紅葉も一気に進んできました。筆者の住むベルリンでは街路樹が多く、そのどれもが一斉に色づいて美しいです。...続きを読む

私たちが生きているうちに、内燃機関のクルマに乗れなくなる日は来るのだろうか?

2017.10.11 09:45

今、ヨーロッパで、今後内燃機関のクルマの販売を終了させるプランなどが続々と発表されています。これを受けてクルマ好きでざわついている人も少なからず見かけます。皆さんの周りではいかがでしょうか。 ▲ドイツ現地で見かけたCクラスクーペ...続きを読む

1 / 41234
ページトップ