• Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHC
  • ヤフオク
  • Google
  • Yahoo!
  • LiveMe
  • MATCHNOW
  • じゃらん

カレントライフの記事一覧

独ダイムラー、車両トランクへの配送サービスを実用試験

2019.06.26 05:55

独自動車大手のダイムラーは14日から、オンラインで購入した商品を駐車中の車に配達する新サービス「chark」のベータテスト(発売直前のサービスを実際に使用してもらい、機能や性能などを試験・評価する)を開始した。シュツッ...続きを読む

年齢を重ねて所得が増えると選択肢は狭まる?果たして「年相応」のクルマとは

2019.06.24 05:55

人間とは身勝手なものである。 たとえば、若い人が高級車に乗っていると、「若者が生意気に」と言われる。
そして中年男性が、チューンしたスポーツカーに乗っていると「いい年して」と後ろ指をさされる。 つまりは「年相応」に振る舞えというこ...続きを読む

父親の妄想?令和時代に青春を謳歌する娘とボーイフレンド君に贈る理想のドライブデートとは

2019.06.23 05:56

冒頭から私事で恐縮だが、筆者には大学生の娘がいる。若者のクルマ離れが話題にのぼるようになって久しいが、娘にはボーイフレンド君とぜひドライブデートして欲しいと願っている。ただ、うちの娘は、筆者が所有していたナローポルシェの空冷6気筒...続きを読む

ユダ会長とは「単なるクルマ好き」が高じてできあがった人間である。

2019.06.22 03:55

「自分の紹介文を自分で書いて欲しい」。 こういう依頼は初めてだ。 基本的に取材を受けることはあっても、自分で自分のことを書こうなんて思ったこともなかった。 基本的に自分は、「自動車業界では素人」的なイメージを先行させているから厄介...続きを読む

輸入車は本当に買うときに高くて売る時に安いのか?納得の買取額の算出には店選びが大切

2019.06.21 05:00

憧れていた輸入車を手にいれ、充実したカーライフを楽しんでいてもいつかは訪れる愛車との別れ。国産車であれば販売店やディーラー、買取店であってもそれなりの価格で買い取られることが多くあります。しかし、輸入車となると話は別。一般的によく...続きを読む

古いビートルを運転して楽しくベルリン観光!きめ細かいサービスが嬉しい「Berlin Oldie Käfer Tour」を紹介

2019.06.20 19:00

基本設計を変えないまま60年以上生産され続け、単一車種としては史上最多の2,152万9,464台という累計生産台数記録を持つ、ドイツが誇る伝説的大衆車「フォルクスワーゲン・タイプ1」。英語圏ではビートルやバグ、日本ではカブトムシ、...続きを読む

ZF、外部サイドエアバッグを開発

2019.06.19 05:00

独自動車部品大手のZFフリードリヒスハーフェンはこのほど、車両の側面の衝突事故の衝撃を吸収するサイドエアバッグシステムのプロトタイプを公開した。 ※画像はイメージです エアバッグがサイドスカートから外側の上方に展開し、Aピラーと...続きを読む

「カレシェア」で空冷ポルシェと出会う!20代が伝えたいポルシェレンタカーの魅力とは?

2019.06.18 05:00

「憧れのクルマ」はありますか?クルマ好きならそれぞれ「いつか乗ってみたいなあ」。そんなクルマが一台はあるもの。しかし、憧れのクルマにすべての人が乗れるとは限りません。まだ社会人になって日が浅い20代ならなおさら。「若者のクルマ離れ...続きを読む

世界共通で、いまや最強の人種は「オタク」だ!その理由とは?

2019.06.17 05:55

少し前の話になるが、ボクはある光景に遭遇した。 かいつまんで言うと、あるスーパーカーオタクがスーパーカーの写真を撮っていただけではあるが、その知識レベルがハンパではなく、さすがのボクも驚かされたという話だ。 その日、ボクは神戸に行...続きを読む

「ヨイショ」なしの珍しい中古車試乗レポート。05年式ポルシェ911カレラSカブリオレ…そもそもカブリオレにMTは必要なのか?

2019.06.15 05:55

新車の場合はメディア向けに「広報車」という便利なものが用意されているが、中古車にそれはない。中古車というのは基本的にいつだって商品車つまり売り物であるため、「貸してください」と言って簡単に貸してくれるものでもないのだ。 「ヨイショ...続きを読む

1 / 512345
ページトップ