2019年11月5日

株式会社NTTドコモ

みんなのタクシーと資本・業務提携契約を締結

 株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下、ドコモ)は、みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 西浦 賢治、以下、みんなのタクシー)と本日、以下のとおり資本・業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.業務提携の背景・内容
みんなのタクシーは、都内タクシー会社5社(株式会社グリーンキャブ・国際自動車株式会社・寿交通株式会社・大和自動車交通株式会社・株式会社チェッカーキャブ)と、ソニー株式会社及びソニーペイメントサービス株式会社の合弁企業です。タクシー会社5社が保有するタクシー車両は現在都内最大規模の1万台を超えています。タクシー配車アプリの名称「S.RIDE®」には、Simple、Smart、Speedyな乗車体験を提供する新たなタクシー利用体験を象徴しています。ワンスライドすることで、東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができるタクシー配車サービスです。

 ドコモは、中期戦略「beyond宣言」に基づき、次世代モビリティを推進しており、特にAI(人口知能)と「モバイル空間統計®」のリアルタイム版(以下、「国内人口分布統計(リアルタイム版)」)を活用したタクシー乗車需要を予測する「AIタクシー®」や、リアルタイムに発生する乗降リクエストに対して、AIを活用して最適なルートと車両を算出し効率的な配車を可能とする「AI運行バス®」、および「ドコモバイクシェア®」や「dカーシェア®」などモビリティ分野において多岐にわたるサービスの提供を行ってまいりました。今後も、お客さまに「いつでもどこでもだれとでも、快適で安全なモビリティ」を提供し、ライフスタイルの変革に取り組んでまいります。

 今回、資本・業務提携契約を締結することにより両社の連携をさらに強化し、以下の取り組みを実施する予定です。

【両社の取組み(予定)】
(1) ドコモのdアカウントや7,000万人を超えるdポイントクラブ会員基盤とみんなのタクシーの配車アプリ「S.RIDE®」を連携させることによる、目的地までの快適な移動を支援する新たなビジネス協業の検討。
(2) みんなのタクシーが展開するQRコード決済機能を搭載した後部座席タブレットに、ドコモの「d払い™」など新しい決済手段の導入検討。
(3) ドコモの国内人口分布統計(リアルタイム版)や現在から数時間先のあるエリアにおける人数を予測する「近未来人数予測®」と、みんなのタクシーが展開するタクシー配車サービスを組み合わせることによる、より高度なタクシー配車サービスの開発検討。

 ドコモは、今後もみんなのタクシーと連携し、新たなモビリティ社会の創造により一層貢献するための取り組みを推進してまいります。

※ 「S.RIDE®」はみんなのタクシーの登録商標です。
※ 「モバイル空間統計」、「AIタクシー」、「AI運行バス」、「ドコモバイクシェア」、「dカーシェア」、「d払い」、「近未来人数予測」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。


  

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「みんなのタクシーと資本・業務提携契約を締結