2019/09/26

松陽産業株式会社

パンチングパイプの新商品14種類28商品を本格販売開始

<概要>
パンチングメタル最大手の松陽産業は、パンチングパイプの新商品14種類28商品を自社ショッピングサイト(https://punching-shop.com)にて本格的に販売開始いたしました。具体的には、板厚1 mmのステンレス板に多数の孔を施したパンチングメタルを円筒形として溶接したもので、7種の外径、3種の全長、2種の孔径、2種のピッチ(孔間中心距離)の組み合わせの中から14のパターンを選択して製作したものです。これらについてそれぞれ梱包単位が1本と5本のものを用意し、合計28商品の品ぞろえとしました。価格は1本セットが3,408~3,963円、5本セット で10,926~15,556円(いずれも税抜)で国内配送料無料となっています。本商品は弊社が長年培ってきた自動車や二輪車のマフラー部品として使用されているパンチングパイプの生産技術を応用したもので、今回ショッピングサイトでの在庫販売とすることで、お気軽に1本から購入いただけるようになりました。また、今後は個別の製作品依頼にも対応してゆく考えです。

<詳細>
パンチングメタル最大手の松陽産業は、パンチングパイプの新商品28種類を自社ショッピングサイト(https://punching-shop.com)にて本格的に発売開始いたしました。具体的には、板厚1 mmのステンレス板(幅広い用途で使用されサビに強い「SUS304」、表面仕上げはやや光沢がある「2B」)に多数の孔を施したパンチングメタルを円筒形として溶接したもので、7種の外径(φ38.1~63.4 mm)、3種の全長(300~450 mm)、2種の孔径(φ3 mm、5mm)、2種のピッチ(孔間中心距離、5 mm 、8 mm)の組み合わせの中から14種のパターンを選択して製作したものです。これらを1本入りと5本入りのふたつの梱包単位とし、合計28商品の品ぞろえとしました。価格は1本セットで3,408~3,963円、5本セット で10,926~15,556円(いずれも税抜)で国内配送料無料(沖縄県、離島を含む)となっています。
本商品は、弊社が長年培ってきた国産自動車や二輪車のマフラーの部品として使用されているパンチングパイプの製造・供給の経験を応用したものです。クレジットカードや後払い・掛け払いなどの多彩な支払方法を選べる本格的なショッピングサイトでの在庫販売とすることで、お気軽に1本から購入ただけるようになりました。
弊社代表取締役の竹内和彦は、「パンチングメタルの後発メーカーでありながら業界の中でも最大級の企業サイズなることを可能としたパンチングパイプの生産技術を活用して、パーソナルユースも含めたお客さまに商品をお届けしたい。また、ショッピングサイトを通じてパンチングパイプが貢献できる新たな市場の開拓につながれば。」と申しております。

<販売開始商品>
パンチングパイプ商品: 14種類のスペックについて、各々の梱包単位が2タイプの合計28商品
(梱包単位は、各々のスペックに対して1本セットと5本セットの2タイプ)
[商品詳細]
・外径 7種: 38.1 mm、42.7 mm、48.6 mm、51.5 mm、56.6 mm、60.5 mm、63.4 mm
・板厚: 1 mm
・全長 3種: 300 mm、400 mm、450 mm
・孔径(あなけい) 2種: 3 mm、5 mm
・ピッチ(孔間中心距離) 2種: 5 mm、8 mm (配置は60°千鳥)
・質量: 約0.2 ㎏~0.7 ㎏ (1本あたり)
・梱包単位 2種: 1本セット、5本セット
・材質・表面仕上げ: ステンレス SUS304、2B(やや光沢のある表面仕上げ)
・溶接: 約40 mm間隔での点付け溶接
・価格(全種を通じて、税抜): 1本セット 3,408~3,963円、5本セット 10,926~15,556円
・国内配送料: 無料(沖縄県、離島を含む)
[販売]
※ ご購入は、松陽産業ショッピングサイトまで
タイル形式メニュー:
https://punching-shop.com/products/list.php?ln=100&cat=37&ls=g
リスト形式メニュー:
https://punching-shop.com/products/list.php?ln=100&cat=37

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ先>
松陽産業株式会社 関西営業所 お客さまサービスセンター
〒541-0053 大阪市中央区本町二丁目1番6号 堺筋本町センタービル16階
TEL: (大阪) 06-6262-7070  FAX: (大阪) 06-6262-7002
お問い合わせフォーム(松陽産業ショッピングサイト): https://punching-shop.com/contact

<参考情報>
松陽産業株式会社 (https://www.shoyo-sangyo.co.jp
1967年設立。金属を主体とした素材にプレス金型で孔あけ加工するパンチングメタルメーカーでの日本最大手で、第51期(2017年8月~2018年7月)の売上は4,148百万円。本社(大阪市中央区;関西営業所含む)、千葉事業所(千葉県船橋市;関東営業所含む)、岡山事業所(岡山県新見市;岡山工場含む)、群馬事業所(群馬県太田市;群馬工場含む)の合計4拠点。パンチングメタルを用いた産業用の遮音・吸音パネル、交通機関用部材や部品、各種フィルターや意匠性の高い建築用のパネル・エンボス材などを製造販売。国内の国際空港や、大型ドーム、大型駅構造(天井部)、商業ビル壁面にもデザインや吸音特性を有する商品が採用されている。

パンチングメタル
パンチングメタルとは、金属を主体とした素材をプレス金型で孔あけ加工したもので、鉄やステンレス、アルミなど幅広い素材に開孔することが可能。金属の持つ特徴はそのままで、軽量化、遮音・吸音、遮光・採光、通気・通風、装飾・デザイン、濾過・拡散、熱伝導・放射などの効果が得られる。
(誰でもわかるパンチングメタル⇒ https://www.shoyo-sangyo.co.jp/guide_punching_metal

パンチングパイプ
孔あけ加工をしたシート(パンチングシート)を丸めて円筒形状に加工にしたもの。用途に合わせてさまざまな孔径(あなけい)、ピッチ(孔間中心距離)、孔の配置(60°千鳥、並列など)を組み合わせてた円筒形状を製作することができる。消音材と組み合わせた消音器や、フィルターの芯材、放熱部など、多彩な用途で採用されている。孔配列パターンを変化させることで、機能部品だけではなく、意匠品や装飾品としても利用できる。
(関連ページ⇒ https://www.shoyo-sangyo.co.jp/fabrication/freeform/cylinder

材質(SUS304)
ステンレス鋼の代表的な鋼種のひとつであり、日本工業規格(JIS)で定められたステンレスの規格。「SUS」は、「Steel Use Stainless」の意。「304」という数字は、鋼種の分類を示し、304はクロム・ニッケル系のステンレスであることを意味する。ステンレス鋼の代表的な鋼種で、耐食性、靭性、延性、加工性、溶接性に優れ、幅広い用途で使用されている。例として、屋外製品(外装、屋根、バルコニー、避難階段、門扉、フェンスなど)、食品設備、一般化学設備、原子力用などをあげることができる。

仕上げ(2B)
ステンレス仕上げの中で最も一般的なもので、やや光沢がある。適度な光沢をあたえるために軽い冷間圧延を施しており、主な用途は一般用材や建材。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「パンチングパイプの新商品14種類28商品を本格販売開始