Toyota City, Japan, Nov 19, 2019 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車株式会社、トヨタファイナンシャルサービス株式会社、トヨタファイナンス株式会社の3社(以下、トヨタ)は、電子マネーのかざして決済、QRコード/バーコード決済といった複数の支払い手段を搭載するスマートフォン決済アプリ「TOYOTA Wallet」を開発、11月19日よりiOS版の無料提供を開始します。

キャッシュレス決済は、近年利用者数の増加に伴い大きな盛り上がりを見せています。また政府は、2025年までにキャッシュレス決済比率を40%に引き上げる目標を発表しており、キャッシュレス社会の推進に向けた動きはさらに加速しています。

一方トヨタは、すべてのクルマをコネクティッド化してモビリティサービスプラットフォームを構築すること、ビッグデータの活用を推進してお客様や社会に貢献すること、様々な企業と連携して新たなモビリティサービスを創出すること、の3点を柱とした「コネクティッド戦略」を掲げており、スマートフォンとモバイルネットワークはコネクティッド戦略を実現する中核技術として重要な役割を果たしていくと考えております。

そこで、トヨタはお客様の日常決済の利便性向上ならびにモビリティ社会の基盤づくりに貢献するプラットフォームとなる決済アプリ「TOYOTA Wallet」を開発いたしました。

「TOYOTA Wallet」はiOS向けアプリから提供を開始し、来春にはAndroid向けアプリの提供も開始予定です。また、アプリの機能も順次拡充してまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/30632031.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」誕生