HIROSHIMA, Japan, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、東京本社が現在入居している「日比谷U-1ビル」を含む街区一帯の再開発に伴い、東京本社を「霞が関ビルディング」25階に移転し、2019年12月2日(月)より新本社での業務を開始します。

新本社は、エントランスなどモノトーンを基調としながら品格と温かみが感じられるデザインにより、ご来社いただくお客さまがマツダブランドを感じていただける空間デザインとしました。また社員の生産性やパフォーマンス、モチベーションの向上を目指し、執務エリアを「動・座・静」のエリアに分け、仕事の内容に応じて効率的な執務環境を選べるワークプレイスとしました。こうした職場環境の見直しにより、社員一人ひとりが働き甲斐を実感し、創造性・生産性を高めることで、今後もお客さまに喜んでいただける価値の創造に努めてまいります。

■新東京本社の概要
移転先住所:100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25階
営業開始日:2019年12月2日(月)
※ 移転期間:11月29日(金)営業終了後~12月1日(日)終日
主なアクセス:
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅(11番出口)より 徒歩2分
丸ノ内線・日比谷線・千代田線 霞ヶ関駅(A13出口)より 徒歩6分

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201910/191031a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「マツダ、東京本社移転のお知らせ