Toyota City, Japan, Apr 4, 2018 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、ダイナならびにトヨエース2t積系を一部改良し、ダイナは全国のトヨタ店(大阪地区は、大阪トヨペット)、トヨエースは全国のトヨペット店(大阪地区は、大阪トヨタ)を通じて、5月7日に発売します。

今回の一部改良では、ディーゼルハイブリッド ワイドキャブ車のハイブリッド制御システムに改良を加えるとともに、トランスミッションを5速AMTから6速AMTに変更することにより、従来型に対して燃費*1を約9~7%向上させました。

また、「準中型自動車免許」に対応する車両総重量の上限を7.5t未満とした車型のラインアップを設定しました。

TECS(メーカー完成特装車)においては、ベース車と同様の改良を施すとともに、ダンプについては、4t積ワイドキャブ車を新たに設定。今回新設定の車型は、環境性能について「平成28年排出ガス規制*2」に対応し、「環境対応車 普及促進税制」により自動車取得税、自動車重量税が減税されます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/21931138.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「TOYOTA、ダイナならびにトヨエース2t積系を一部改良