イオン<8267>は9月15日より、同社のファッションブランド「ホームコーディ」の秋冬商品を展開すると発表した。寝具、調理器具、調理小物、掃除用品など、約600アイテムを、全国の「イオン」や「イオンスタイル」など、最大約500店舗で展開する。

新型コロナウイルスの感染拡大により、家で過ごす時間が増えたことから、家の中で温かく、より快適に過ごすための商品や、働き方・暮らし方の変化に対応した商品などを開発した。

新商品「なめらかフィット掛ふとん」は、断熱性の高い新素材「ナノフィルタ」を使用することで、「ホームコーディ」歴代最高の温かさレベルを達成。同社の羽毛掛ふとんと同等の保温性を実現したという。また、在宅ワークのためのグッズに需要が高まるなか、椅子に座ったままこたつで温まる「高脚こたつ」も発売する。こたつの側面にはコンセントやUSBコネクタが付いており、携帯電話の充電やパソコンの電源としても使用可能となっている。

このほか、「保湿機能」付き寝具22品目や、寒い時期の鍋シーズンに向けて、鍋を楽しめる「2色鍋」などを新たに発売する。全国の「イオン」や「イオンスタイル」など、最大約500店舗のほか、ECサイト「イオンスタイルオンライン」でも販売する。

<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「イオン、「ホームコーディ」の秋冬商品を展開 在宅ワークに便利な「高脚こたつ」など