銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
フジクラ<5803> 459 -12
SMBC日興証券では投資判断を格下げしている。

イーレックス<9517> 1747 -40
特に材料ないが高値圏で利食い売り集まる。

任天堂<7974> 43240 +890
米クリスマス商戦への期待感なども高まる。

村田製作所<6981> 6529 +185
野村證券では目標株価を引き上げへ。

太陽誘電<6976> 2975 +109
中国PMIの上振れなどが材料視される。

エーザイ<4523> 8072 -38
てんかん治療薬の臨床試験に参加した男性が死亡と伝わり。

住友電気工業<5802> 1674.5 +40.5
SMBC日興証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

土屋ホールディングス<1840> 290 +80
業績上方修正を引き続き買い材料視。

ギグワークス<2375> 1871 +249
5G関連などとして関心が続く。

昭和飛行機工業<7404> 2132 -123
先週末に急騰の反動で利食い売り優勢。

パス<3840> 166 -14
高値圏で短期資金の利食い売りが優勢に。

GNI<2160> 1837 +60
19年12月期の営業利益予想を従来の11.68億円から13.64億円に上方修正。

大和コンピューター<3816> 1372 +164
第1四半期の営業利益は前年同期比55.6%増の1.62億円で着地。

ウチダエスコ<4699> 3460+500
第1四半期で通期営業利益計画を超過。

CRI・ミドルウェア<3698> 2061 +7
自然な口の動きを自動生成する音声解析リップシンクミドルウェアを提供開始。

はてな<3930> 2213 -214
20年7月期の第1四半期の営業利益は前年同期比54.3%減の0.72億円で着地。

ACCESS<4813> 988 -75
20年1月期第3四半期の営業損失が10.76億円と前年同期(3.88億円)から拡大。

スマレジ<4431> 2870 +170
クラウドPOSレジ「スマレジ」の累積取扱高が2兆円突破。

インパクト<6067> 2676 -74
セガサミーHD子会社のコールセンター企業買収で買いが先行するもマイナス転換。

FRONTEO<2158> 402 +20
武田薬と岩手医科大学と共同でパーキンソン病の診断、治療に関する研究を開始。

エスエルディー<3223> 1410 +300
「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」の19日オープンで改めて期待感。


<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part2 任天堂、村田製作所、ギグワークス、など