芙蓉総合リース<8424>は15日、NOCアウトソーシング&コンサルティング(NOC)の発行済株式の全部を保有するLNホールディングス(LNHD)の発行済普通株式の全部を取得し、LNHD及びNOCグループを子会社化したと発表。

NOCグループは、様々なアウトソーシングサービスメニューと高度な業務コンサルティング機能を持つ。同社グループにNOCグループの持つ利便性の高いサービスを加え、顧客基盤やサービスのシナジー効果を追及する。BPOドメインの事業展開を加速させ、企業の生産性向上の支援にも注力する。また、NOCグループの高度なコンサルティング能力を同社グループ自身の事務共通化等に活用し、最適な業務配分による職場環境の改善にも役立てていく予定であるとしている。

直近事業年度におけるNOCの連結経常利益は7.24億円。LNHDの経常損失は0.5億円。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「芙蓉総合リース---アウトソーシング事業を展開するNOCグループを子会社化