九州電力<9508>は大幅続落。前日に発表した業績予想の下方修正が嫌気されている。通期連結経常利益は従来予想の800億円から500億円へ引き下げ。市場予想は820億円レベルであったとみられる。暖冬による販売電力料の減少、修繕費や諸経費などの上振れ、海外投資案件での損失が背景。修正幅の大きさがネガティブに捉えられているほか、投資案件での損失の詳細が不透明であることなども買い手控えにつながっている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「九州電力---大幅続落、大幅な下方修正にネガティブなインパクト