DDホールディングス<3073>は12日、4月13日に発表した2019年2月期第2四半期の業績予想の上方修正を発表した。

売上高の修正はなく、営業利益は8.2%増の13.50億円、経常利益は5.0%増の13.50億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は41.6%増の10.90億円としている。

売上高は当初の業績予想に沿って進捗している。各段階利益においては、販管費の抑制が一部で進んだことにより、前回予想を上回る見込みとなった。

また、6月12日の発表の通り、同社が保有していた上場有価証券の一部売却により、投資有価証券売却益6.85億円を今第2四半期に計上するとしている。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「DDホールディングス---第2四半期業績予想の上方修正を発表