三菱UFJ<8306>は反発。前日は自社株買いの規模縮小が嫌気されて売り優勢の展開だったが、本日は米国の長期金利上昇を手掛かりに押し目買いが入っている。米国では4月の鉱工業生産など良好な経済指標を背景に国債利回りが上昇し、米10年債利回りは3.1%に達している。なお、15日に発表した決算について、今期の業績見通しは保守的との見方が多いようだ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「三菱UFJ---反発、米国債利回り上昇で押し目買いの動き