※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エンプラス<6961>

3ヶ月後
予想株価
4,350円

精密プラスチック加工品が主力事業。自動車や家電向け。金型製作から成形加工まで一貫生産。超微細精密加工技術に強み。車載向けが好調。LED関連を強化中。18.3期3Q累計は増収、営業増益も、最終減益。

18.3通期は小幅増収、約20%の営業増益予想。、半導体機器事業では車載向けを中心に国内外から受注を獲得。3Q以降も底堅い需要が続く見通し。株価は底固めから徐々に回復へ。昨年10月高値からの半値戻しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/34,000/5,000/5,000/3,400/265.69/80.00
19.3期連/F予/37,000/5,500/5,500/3,750/293.19/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「エンプラス<6961>のフィスコ二期業績予想