※この業績予想は2018年4月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新興プランテック<6379>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

石化プラントなどの設計から保守までを行う総合エンジニアリング会社。JXTGグループが主要顧客。昨年9月に事業再生スポンサーとしてタンク工事会社を継承。11月には設備洗浄会社も取得。18.3期3Qは足踏み。

18.3期は顧客プラントの定期修理工事が端境期。だが日常保全工事堅調。採算管理の徹底やコスト削減が効き、会社計画比で減益幅縮小へ。19.3期は定期修理工事が上向く。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/88,000/5,600/5,800/3,600/77.88/30.00
19.3連/F予/90,000/6,000/6,200/3,800/82.20/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/03
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「新興プランテック<6379>のフィスコ二期業績予想