※この業績予想は2018年4月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

JKホールディングス<9896>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

合板の製造販売、木材の加工販売、合板二次製品、建材及び住宅機器の卸売・小売を展開。アジア中心に米、露など海外数か国から木質製品や建材を調達。18.3期3Q累計は大幅営業増益。通期営業利益は50億円を計画。

輸入合板の市況回復やPB商材拡販が寄与。PB商品売上比率は15%を展望。住宅、非住宅ともに受注好調。子会社売上は年度末にシフト。負のれんの発生益や補助金収入は剥落。株価は上値抵抗の1000円処を意識か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/350,000/5,000/4,600/2,800/87.90/17.00
19.3期連/F予/365,000/5,300/4,900/3,100/93.40/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/02
執筆者:YT
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「JKホールディングス<9896>のフィスコ二期業績予想