鉱業が上昇率トップ。ホルムズ海峡近くのオマーン湾で前日、日本のタンカーなどが砲弾で攻撃を受けたことで中東への地政学リスクの高まりからNY原油先物WTI価格が急伸。これを受け石油資源開発<1662>、国際帝石<1605>などが上昇した。そのほか、パルプ・紙、石油・石炭製品、小売業なども堅調。一方、水産・農林業が下落率トップ。マルハニチロ<1333>が2%超下落し指数を押し下げた。また、前述のタンカー砲撃事故をうけ、海運各社への先行き不透明感から海運業も下落。そのほか、電力・ガス業、ゴム製品、繊維業などもさえない。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 263.37 / 1.30
2. パルプ・紙 / 513.29 / 0.86
3. 石油・石炭製品 / 1,104.94 / 0.74
4. 小売業 / 1,112.45 / 0.70
5. 情報・通信業 / 3,614.67 / 0.64
6. 電気機器 / 2,167.78 / 0.63
7. サービス業 / 2,160.87 / 0.62
8. その他製品 / 2,653.9 / 0.57
9. 証券業 / 285.22 / 0.56
10. 非鉄金属 / 833.09 / 0.53
11. 陸運業 / 2,296.69 / 0.47
12. 倉庫・運輸関連業 / 1,632.96 / 0.42
13. 機械 / 1,665.9 / 0.40
14. 金属製品 / 988.47 / 0.38
15. 不動産業 / 1,417.13 / 0.37
16. ガラス・土石製品 / 973.29 / 0.35
17. 卸売業 / 1,459.64 / 0.33
18. 建設業 / 1,084.72 / 0.24
19. 輸送用機器 / 2,570.61 / 0.22
20. 空運業 / 293.33 / 0.18
21. 保険業 / 954.55 / 0.17
22. 化学工業 / 1,904.7 / 0.14
23. 医薬品 / 2,683.66 / 0.14
24. 精密機器 / 6,580.49 / 0.13
25. 鉄鋼 / 410.19 / 0.10
26. 食料品 / 1,703.09 / 0.03
27. その他金融業 / 549.39 / -0.01
28. 銀行業 / 138.45 / -0.12
29. 繊維業 / 639.02 / -0.17
30. ゴム製品 / 3,024. / -0.20
31. 電力・ガス業 / 421.59 / -0.58
32. 海運業 / 225.61 / -0.83
33. 水産・農林業 / 531.57 / -1.45





<US>

情報提供元:FISCO
記事名:「東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ