石油・石炭製品が上昇率トップ。中東の地政学リスクの高まりで供給減少するとの見方から米WTI価格が上昇したことをうけ、富士石油<5017>や出光興産<5019>が4%超上昇、コスモエネHD<5021>やJXTG<5020>も堅調に推移した。そのほか、その他製品や情報・通信業、鉱業なども上昇。一方、水産・農林業が下落率トップ。そのほか、空運業と電力・ガス業が小幅に下落した。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 石油・石炭製品 / 1,209.53 / 2.86
2. その他製品 / 2,715.94 / 1.78
3. 情報・通信業 / 3,602.75 / 1.67
4. 鉱業 / 288.06 / 1.65
5. サービス業 / 2,153.31 / 1.63
6. 海運業 / 245.61 / 1.59
7. ガラス・土石製品 / 971.28 / 1.50
8. 電気機器 / 2,216.15 / 1.48
9. 保険業 / 940.86 / 1.45
10. 卸売業 / 1,463.41 / 1.44
11. パルプ・紙 / 537.54 / 1.43
12. 鉄鋼 / 415.14 / 1.40
13. 精密機器 / 6,609.86 / 1.38
14. 非鉄金属 / 822.41 / 1.24
15. 医薬品 / 2,710.59 / 1.19
16. 陸運業 / 2,294.51 / 1.19
17. 小売業 / 1,122.12 / 1.11
18. 化学工業 / 1,909.24 / 1.02
19. 倉庫・運輸関連業 / 1,659.53 / 1.00
20. 金属製品 / 989.25 / 0.99
21. 機械 / 1,668.94 / 0.98
22. 繊維業 / 633.44 / 0.81
23. 食料品 / 1,727.95 / 0.76
24. 不動産業 / 1,401.72 / 0.73
25. 銀行業 / 139.9 / 0.72
26. 建設業 / 1,086.58 / 0.28
27. その他金融業 / 546.14 / 0.22
28. 証券業 / 286.4 / 0.17
29. ゴム製品 / 2,926.28 / 0.16
30. 輸送用機器 / 2,531.96 / 0.09
31. 電力・ガス業 / 424.17 / -0.27
32. 空運業 / 299.49 / -0.37
33. 水産・農林業 / 547.03 / -0.98


<US>

情報提供元:FISCO
記事名:「東証業種別ランキング:石油・石炭製品が上昇率トップ