NY金先物12月限は反落(COMEX金12月限終値:1225.10 ↓3.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比−3.60ドルの1オンス=1225.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1220.80ドルまで売られた。主要通貨に対するドル高や米長期金利の下げ渋りなどを意識して安全逃避の金買いは縮小した。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:反落で1225.10ドル、ドル高を意識して安全逃避の買いは縮小