NY原油先物4月限は続落(NYMEX原油4月限終値:60.71 ↓0.65)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前日比−0.65ドルの60.71ドルで通常取引を終えた。
時間外取引を含めて一時60.27ドルまで売られた。前日に続いて米国内のシェールオイルの生産拡大に対する警戒感が原油先物の上値を抑える展開となった。米国の生産増が続いた場合、石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産体制を維持することは難しくなるとの見方も浮上している。

<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:続落で60.71ドル、引き続き米国のシェールオイル生産拡大を嫌気