大幅に反落。21年7月期の営業損益予想を前期比21.8%減の1.40億円の黒字と発表している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界経済悪化の影響が続くと見込むほか、中国子会社の持分譲渡も影響する見通し。20年7月期の営業損益は1.79億円の黒字
(前期実績3.44億円の赤字)で着地した。中国やフィリピンが落ち込む一方、国内では次世代通信規格5Gなど通信向け分野での受注拡大に努め、黒字に転換した。

<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「山王---大幅に反落、21年7月期営業利益予想は21.8%減、コロナの影響続く見込み