サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --アンダーセン・グローバルは、ハイチのコンサルティング会社GECAとの協力契約を通じてサービス地域の拡大を進め、カリブ市場での当組織の急速な拡大を継続します。

2012年に設立されたGECAは、経営、財務調査、会計を専門としつつ、税務・法律サービスへと業務範囲の拡大を続け、ハイチでは数少ない世界規模のコンサルティング会社となっています。マネジングパートナーのJohann Alexis Bounouniと3人のハイチ人女性が率いる同社は、40人を超える国内外で広く知られた有資格の専門家チームを擁し、フルサービスのソリューションを提供しています。

Bounouniは次のように述べています。「アンダーセン・グローバルとの協力は、当社の基盤を強化すると同時に、受託責任とクラス最高のサービスへのコミットメントを示します。私たちの目標は市場をリードする事務所となることです。今回の協力により、アンダーセン・グローバルの専門知識と世界規模のサービス基盤が当社の経験および分野横断的スキルと組み合わされることになり、当社は事業規模を拡大してクライアントの複雑なニーズを満たし続けることが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「Bounouniとそのチームは、長年にわたるクライアントとのやりとりを通じて独立性と透明性への献身を示してきました。GECAはこの地域の他の協力事務所を補完する基盤を有しており、当組織の成功に不可欠な相乗的なアプローチが強化されます。当組織はこの地域でプレゼンスを確立して拡大を継続しており、この協力によって、カリブ市場における戦略的な拡大がさらに前進しました。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の195カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがハイチに進出