ボーダフォンが英国のモバイル通信事業者としては初めて、マベニアの技術でライブOpenRANサイトに切り替え


英ウェールズ・ビルスウェルス & 米テキサス州リチャードソン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ボーダフォンUKは、通信サービスプロバイダー(CSP)向けに業界で唯一のエンドツーエンド・クラウドネイティブ・ネットワーク・ソフトウエアを提供するマベニアと提携し、英国のモバイル通信事業者としては初めてOpenRAN 4Gサイトに切り替えました。このウェールズでの導入により、ポーイスのロイヤル・ウェールズ・ショーグラウンド周辺のボーダフォンの顧客を接続します。ボーダフォンはOpenRANを使い、4Gサービスをよりコスト効果の高い方法で地方コミュニティーに拡張し、同社の無線ネットワークに新たなサプライヤーを導入する計画です。

OpenRANは、商用既製品(COTS)のハードウエアと革新的な新仮想化オープンソリューションを使用することで、本格展開の柔軟性、俊敏性、スピードを向上させます。OpenRANは、オープンインターフェースと製品相互運用性の基本原理です。テレコム・インフラ・プロジェクト(TIP)とO-RANアライアンスのイニシアチブに基づいており、より柔軟性、革新性、コスト効率に優れたネットワークを実現し、新たなサプライヤーがモバイルネットワークをサポートできるようにします。

この導入では、RANも仮想化しています(vRAN)。仮想化RANは、COTS上で動作するソフトウエアアプリケーションで、モバイル通信事業者にコスト効率や、柔軟性と俊敏性の向上をもたらしながら、多くの導入シナリオに対応できる1つのアーキテクチャーを提供します。

ボーダフォンUKの最高技術責任者(CTO)であるスコット・ペティ氏は、次のように述べています。「当社は、英国初のライブOpenRANサイトという重要な節目となる成果で、マベニアと協力できたことを非常にうれしく思います。この技術の導入により、マベニアなどの新しいサプライヤーの採用が可能となり、当社のモバイルネットワークを本格展開する際の柔軟性が向上しました。OpenRANを先駆的に展開できることを誇りに思っており、この最初のサイトの性能をモニタリングしていきます。」

マベニアの社長兼最高経営責任者(CEO)のパーディープ・コーリは、次のように語っています。「当社は、ボーダフォンと共にこのような節目となる成果を達成し、モバイルネットワーク経済を変革する革新的な無線ソリューションを市場で提供すると同時に、完全なエンドツーエンドのネットワークソフトウエアプロバイダーとして、より優れた柔軟性、効率、迅速性を備えた技術を展開できることを誇りに思います。マベニアは、電気通信分野に変革的な革新成果と技術をもたらすことに傾倒しており、今後も仮想ネットワークソリューションを手掛けてきた当社の長い歴史と経験を活用していきます。」

ボーダフォンUKについて:

ボーダフォンUKは、人、企業、デバイスをつなぎ、お客さまがデジタル革新の恩恵を受けられるように支援しています。当社サービスはモバイル、固定線接続、家庭/オフィス向けブロードバンド、モノのインターネット(IoT)に及びます。

英国で最初に携帯電話通話を実現し、最初のテキストメッセージを送信したボーダフォンは、技術パイオニアとしての歴史があります。2018年には、5Gを使い英国初のライブ・ホログラフィック通話を行ったほか、グレーター・マンチェスターのサルフォードにあるサイトから初めてライブ5Gトラフィック伝送を開始しました。当社は5Gの展開で他社を凌いでおり、英国および他の欧州地域で多数の拠点を運用中です。

当社は現在、英国で1800万人を超えるモバイルおよび固定線のお客さまにサービスを提供しており、4Gネットワークの普及率は99%となっています。当社のお客さまから、投票により、2018年のトラステッド・レビューズ・アワーズで英国モバイルネットワーク最優秀賞に2年連続で選ばれました。ギガビットUKの実現を支援するために、当社のフルファイバー・ブロードバンド・ロールアウト・プログラムでは、CityFibreとOpenreachと提携し、英国で15の町や都市をカバーしています。

当社事業の中核に接続性があるのは、それが恩恵をもたらす非常に大きな機会となるからです。当社はそのネットワーク、製品、才能、技術を使用して、社会の繁栄を支援し、重要な社会的・環境的問題に対応しています。当社の無料のデジタル・ペアレンティング誌は、英国全土の家族と学校がオンラインの世界を安全に利用する上で役立っています。一方、ボーダフォン財団はインペリアル・カレッジの研究者と共同で、スマートフォンの処理能力を利用した個別化がん療法の開発に取り組んでいます。

当社は世界最大級の技術通信企業であるボーダフォン・グループの一員です。ボーダフォン・グループは、55カ国以上でモバイルネットワークと提携しながら、モバイル事業を26カ国で展開し、固定ブロードバンド事業を19市場で展開しています。2019年9月30日時点で、ボーダフォン・グループはボーダフォンの合弁企業と関連企業の顧客すべてを含めると、約6億2500万人のモバイル顧客、2700万人の固定線ブロードバンド顧客、2200万人のTV顧客を抱えています。

ボーダフォンUKの詳しい情報については、www.vodafone.co.ukをご覧ください。

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、4Gと5G向けに、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアとソリューション/システムインテグレーションサービスを提供する企業であり、通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエア・ネットワーク変革の推進に傾注しています。マベニアは、ネットワーク・インフラ・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供しています。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。IMS(VoLTE、VoWiFi、高度メッセージング(RCS))、プライベート・ネットワークやvEPC、5Gコア、OpenRAN vRANにおけるイノベーションを活用しながら、140カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

マベニアは俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減・収益確保・収益保護の支援をCSPに提供します。www.mavenir.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

NA-Loren Guertin
MatterNow

EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR

情報提供元:
記事名:「マベニアがボーダフォンのライブOpenRANネットワークを支え、英国の地方でカバレッジ拡大へ