フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界中の企業が変化を続ける世界での次の段階の業務に目を向ける中で、カスタム・エンジニアリング・コネクターおよびケーブル・ソリューションの設計・組立で世界をリードするPEIジェネシスは、ピーター・オースティンを本日付けで執行副社長兼最高執行責任者(COO)に昇格させました。この発表は、当社のスティーブン・フィッシャー社長兼最高経営責任者(CEO)によって本日行われました。



フィッシャーは、次のように述べています。「オースティンは2016年にPEIジェネシスに入社しました。私は、その戦略的思考を尊敬するようになり、信頼できるアドバイザーとして頼りにしています。私たちは緊密に連携して世界戦略を策定し、オースティンはその日々の実行を担当します。」

オースティンの新たな職務には、フィッシャーとの連携による当社業績目標の達成に向けた包括的な計画の策定、現在のパンデミック後の事業強化計画の策定、当社のI CAREバリューの維持が含まれます。

オースティンは、次のように述べています。「PEIジェネシスのような会社の最高執行責任者(COO)に指名されて光栄です。この会社は、数世代にわたってこの業界の不可欠な存在でした。フィッシャーや上級幹部チームとの仕事は、非常に相性が良いと分かっています。現在の未知の世界を進む中でも、成長と拡大を目指したいと思います。」

オースティンの下では、上席副社長兼欧州マネジングディレクターのジョナサン・パリー、アジア・マネジングディレクターのアレックス・ツイ、グローバル戦略アカウント担当シニアディレクターのジョン・ロザンスキーが勤務します。オースティンは、北米ゼネラルマネジャーとしての職務も引き続き務めます。

フィッシャーは、次のように述べています。「オースティンが最高執行責任者(COO)の職務をしっかり務めるため、私はサプライヤーとの関係強化や当社の継続的発展など、その他の戦略的ニーズに集中できます。このような時期に、当社の進化にはリーダーシップが重要であり、オースティンは私が最もそばに置きたい信頼できる人物です。」

オースティンは、エレクトロニクス業界での20年以上の経験と共にPEIジェネシスに入社しました。2016年以前は、NXPセミコンダクターズでグローバルセールス&マーケティング担当副社長を務めていました。それ以前は、ナショナル セミコンダクターでグローバル業務管理担当取締役を務め、同社の製品ポートフォリオを監督しました。オースティンは、フューチャーエレクトロニクスにも13年勤務し、取締役やコーポレート製品マーケティング部門のワールドワイド・ビジネスマネジャーなど、さまざまな役職を務めました。

PEIジェネシスについて

PEIジェネシスは精密コネクターおよびケーブル・アセンブリーの世界最速のアセンブリー企業です。コネクター部品の世界最大の在庫を有するPEIジェネシスは、世界の軍事、工業、医療、航空宇宙、運輸、エネルギーの各セクターをサポートするエンジニアリング・ソリューションを開発しています。米国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本社を置くPEIジェネシスは、インディアナ州サウスベンド、アリゾナ州チャンドラー、英国のサウサンプトン、中国の珠海に生産拠点を有し、米州、欧州、アジアの各地に販売拠点を展開しています。詳細情報については、www.peigenesis.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media contacts:
Jenna Hinkle
215.737.1151
Jenna.Hinkle@peigenesis.com

Debbie Albert
215.283-6006
debbie@albertcommunications.com

情報提供元:
記事名:「PEIジェネシスがピーター・オースティンを執行副社長兼最高執行責任者(COO)に任命