ボールドウィン氏がソーシャルビデオインタビューで当意即妙にWords With Friends、将来のこと、父親であることについて語る

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- インタラクティブ・エンターテインメントのグローバル・リーダーであるジンガ(Nasdaq:ZNGA)は、エミー賞を受賞した俳優でプロデューサーと監督も務めるアレック・ボールドウィン氏とのクリエイティブコラボの詳細について発表しました。ジンガを象徴するモバイルゲームのWords With Friendsを長年にわたりプレーしてきたボールドウィン氏は、プロモーションコンテンツキャンペーンを通じて実施中の10周年記念イベントに参加し、彼の特徴的な機知と皮肉の感性をユーモラスの短編ビデオ作品に仕上げて、今後数カ月をかけてリリースしていきます。ちょうどリリースしたばかりの予告ビデオインタビューで、ボールドウィン氏は本ゲームとの個人的なつながりについて語っています。



「Words With Friendsのプレーをしていた最初の時期を思い返すのは非常に素晴らしいことです。撮影の合間にセット上で同僚や映画製作者、スタッフとかつてプレーし、今ではスペインの義父と日々対戦しており、このゲームは過去10年間で常に私の生活の中にありました。」(ボールドウィン氏)

ジンガのパブリッシング部門プレジデントのBernard Kimは、次のように述べています。「アレック・ボールドウィン氏はこのキャンペーンで当社と提携しているだけでなく、初期のクリエイティブプランニングから撮影まで、真の共同協業相手でした。彼は単に俳優としての才能をセットにもたらしてくれたのではなく、私たちのチームと協力してコンセプトを作り上げ、対話を磨き、このコンテンツシリーズで真にクリエイティブな力になってくれたのです。」

本ゲームの10周年記念イベントの一環として、プレーヤーがWords With Friendsにおける友情とコミュニティーの証として、各自の「今年のワード」としての「ジャーニー」(Journey)に投票しました。ボールドウィン氏はビデオインタビューで自信が選択した「今年のワード」について語っていますが、これは増える家族および父親としての私的旅路とを結び付けたものです。ボールドウィン氏は率直な会話の中で、自分にとってのWords With Friendsの最も手強い競争相手(義父)、ゲームで得点を上げるコツ(特定の文字にこだわらない)、これからゲームで誰と最もプレーしたいか(自分の子ども)について話しています。

本日のアレック・ボールドウィン氏とのビデオインタビューに続き、この伝説的俳優が昼時メロドラマの医者役からサファリ探検装備の冒険家まで、種々の役回りで登場するコンテンツを今後数カ月をかけてリリースしていきます。

本キャンペーンの最新情報については、フェイスブックツイッターインスタグラム(#WordsWithAlec)でWords With Friendsをフォローしてください。

編集者への注記:

ジンガについて

ジンガは、インタラクティブ・エンターテインメントのグローバル・リーダーであり、ゲームによって世界をつなげることをミッションとしています。今日まで10億人を超える人々が、CSR Racing™、Empires & Puzzles™、Merge Dragons!™、Words With Friends™、Zynga Poker™といったジンガのフランチャイズを楽しんできました。ジンガのゲームは150カ国以上で提供され、各種のソーシャル・プラットフォームやモバイル・デバイスで世界各地でプレー可能です。2007年に設立された当社は本社をサンフランシスコに置き、米国、カナダ、英国、アイルランド、インド、トルコ、フィンランドに拠点を持っています。詳細情報については、www.zynga.comをご覧いただくか、ツイッターフェイスブックでZyngaのフォローをお願いいたします。

将来予想に関する記述

本プレスリリースには、Words With Friendsのソーシャルコンテンツ&マーケティングプログラムにおけるアレック・ボールドウィン氏の登場に関連する記述など、将来予想に関する記述が含まれています。将来見通しに関する記述には、多くの場合、「見通し」、「予測される」、「計画される」、「意図」、「だろう」、「期待する」、「考える」、「目指す」、「予想する」などの文言が含まれ、未来時制の記述は一般に将来見通しに関するものです。そうした将来見通しに関する記述で扱われている事項の達成または成功には、重大なリスク、不確実性、および仮定が伴います。そのような将来見通しに関する記述に過度の信頼を置くべきではなく、将来見通しに関する記述は本プレスリリースの日付に当社が入手可能な情報に基づいています。当社は、そうした記述を更新する義務を一切負いません。これらのリスク、不確実性、および仮定に関する詳細情報は、当社が証券取引委員会(SEC)に提出してあるか今後提出する公的書類により詳細に記載されています。書類の写しは、当社の投資家対応ウェブサイト(http://investor.zynga.com)またはSECのウェブサイト(www.sec.gov)で入手できる場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
Sarah Ross
sarah@zynga.com / 310-924-1404

Dana Whitney
dwhitney@zynga.com / 415-359-7006

Or

Kjell Vistad | Gilberto Williams-Gamboa
ONE PR Studio (for Zynga in the US) / zynga@oneprstudio.com / (510) 893-3271

情報提供元:
記事名:「ジンガとアレック・ボールドウィン氏がWords With Friendsの10周年記念クリエイティブコラボを予告