今回ブラジルは取引と間近に迫るストリーミング・サービスから除外

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ワーナーメディアはワーナーメディアとOle Communicationsの合弁会社であるHBO Ole Partnersの少数株主持ち分を、所有するOle Communicationsから購入することに合意しました。この取引の完了後は、ワーナーメディアが中南米およびカリブ海のスペイン語地域におけるHBO、MAX、Cinemax、HBO Goの全てのサービスを完全に所有します。HBOをブラジルで運営する両社の別の合弁会社のHBO Brasil Partnersに関しては、今回、所有関係に影響はありません。ワーナーメディアとOle Communicationsは、中南米において基本的なチャンネル配信事業を継続します。


この取引は、関係する規制当局の承認を経て完了する予定です。取引の完了後、HBO Ole Partnersはワーナーメディアの最高売上責任者およびワーナーメディア・インターナショナル・ネットワークスの社長のGerhard Zeilerの管轄下に置かれます。

Zeilerは以下のように述べています。「当社は、当地域で高品質なサブスクリプション方式の主要テレビ・ネットワークの一つを運営するHBO Ole Partnersを完全に所有できたことに期待を感じています。今回の買収によって当社は中南米およびカリブ海のスペイン語地域の消費者に、近く開始される当社の米国版ストリーミング・サービスHBO Maxの現地版をお届けできます。当社にはブラジルの会社を買収するという選択肢もありますが、今回はそうしません。以前述べた通り、ブラジルへのさらなる直接投資は同国の規制の不確実性により現在当社にとって魅力的ではありません。当社は投資と革新を促進する透明で予測可能な規制の枠組みをメディア産業が持てるようにSeAC法を改正するという継続的取り組みを支援しており、その実現については依然として楽観的です。」

Ole Communicationsの社長兼最高経営責任者(CEO)のEnrique Cusco氏は以下のように述べています。「ワーナーメディアは中南米における素晴らしいパートナーであり、当社はHBOブランドのネットワークを当地域で共に構築できたことを誇りに思っています。また、当社はワーナー・チャンネルやA+Eネットワークス・ラテンアメリカ、NBCユニバーサル・インターナショナル・ネットワークス・スパニッシュ・ラテンアメリカ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのチャンネルを含む当社の基本的なチャンネルの素晴らしいポートフォリオを市場で配信する事業が継続できることについて、うれしく思っています。」

ワーナーメディアとOle Communicationsは合弁会社のHBO Ole Partnersを1991年に設立し、同年にHBOブランドのスペイン語プレミアム・チャンネルを開始した際に初めて当地域にHBO番組制作サービスを導入しました。1994年にはポルトガル語サービスをブラジルで開始しました。

HBO Maxについて

HBO Maxは小さいお子様のいる家庭からあらゆる年齢の大人まで、全ての方に優れた消費者直結型体験を提供する新たなストリーミング・サービスです。HBOの卓越性と受賞歴のあるストーリー作りという遺産に支えられ触発された新たなサービスは、他にはない独自番組(Max Originals)の豊富なコレクションや、ワーナーメディアの広く愛されているブランドやライブラリーの膨大なポートフォリオから選ばれた最高の作品を提供します。

ワーナーメディアについて

ワーナーメディアは、HBO、HBO Now、HBO Max、ワーナー・ブラザース、TNT、TBS、トゥルーTV、CNN、DCエンターテインメント、ニューライン、カートゥーンネットワーク、アダルトスイム、ターナークラシックムービーズなどの消費者向けブランドを通じて多彩な才能あるストーリーテラーやジャーナリストから世界中の視聴者に向けて上質および人気のコンテンツを制作・配信するメディアおよびエンターテインメントの有力企業です。ワーナーメディアはAT&T(NYSE:T)グループ企業です。

Ole Communicationsについて

Ole Communicationsは国際的マルチメディア企業であり、中南米の有料テレビ放送業界における草分けです。当社の様々な合弁会社には、A+Eネットワークス・ラテンアメリカ、NBCユニバーサル・インターナショナル・ネットワークス・スパニッシュ・ラテンアメリカ、HBO Brasil Partners、IVCネットワークス、プレイグラウンド・アメリカズが含まれます。当社は関連会社を通じて中南米で、A&E、AXN、ヒストリー、H2、IVC、ライフタイム、E!エンターテインメント、スタジオ・ユニバーサル、ソニー・チャンネル、サイファイ、Telemundo Internacional、ユニバーサルTV、ワーナー・チャンネルなどの主要な有料テレビ・ブランドを配信しています。中南米全域で当社の合弁会社や戦略的パートナーを支援するため、Ole CommunicationsはVC Mediosの関連会社を通じて、放送、言語、制作サービスに加え、広告販売代理サービスも提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Oliver Herrgesell, EVP Communications, WarnerMedia Sales & International
oliver.herrgesell@turner.com +1 212 275 6794

 

情報提供元:
記事名:「ワーナーメディアがHBO、MAX、Cinemax、HBO Goの全ての提供サービスを含む中南米およびカリブ海のスペイン語地域におけるHBOブランドのサービスを全て取得